Wahoo(スピードプレイ)のクリート | カナジテ!
fc2ブログ

記事一覧

Wahoo(スピードプレイ)のクリート



旧スピードプレイのゼロを2年間使っていて、その間1回もクリート交換していません。非常に耐久力の高いクリートで、かつクリートカバーを付けたまま運用できるので輪行などでも便利で気に入っています。

スピブの欠点はクリート破損のタイミングが外見から全く不明なことです。ぼちぼち逝くか?なんて考え始めると不安が止まらなくなっちゃうんですよね(^^; ですので、クリート供給に不安が無いシマノに切り替えるか、新しいスピブクリートを買うかと悩んでいました。

・・・で、結局クリートを買ってしまいました。なんかちばサイクルさんに一つだけ置いてあったので。



wahoocleats_02.jpg

開封ー♪ 実は軽い力でクリップオンオフできるイージーテンションの方が良かったのですが、置いてあったのがスタンダードテンションだけだったので、これはこれで。



wahoocleats_03.jpg

外したゼロクリートと比較。それぞれ左2つがクリートで、右2つがベースプレート。

ゼロクリートは頑丈な鉄板で作られているので最悪クリートカバーが無くなっても大丈夫ですが、新型のウォーカブルクリートの方はむき出しはちょっと良くなさそうです。ベースプレートは変わらないです。構造も見た目も一緒。ネジ径も一緒です。



wahoocleats_04.jpg

付けてみて新旧の出っ張り具合を比べてみました。やはり新型の方が明らかに低くなっています。少し歩いてみましたが、格段に歩きやすいです。あとクリートカバーがかなりがっちりハマるのでそう簡単には無くならなそう。でもやっぱり信号ダッシュで蹴りだすのは禁物でしょうけど。


2年ぶりの新品クリートはやっぱり嵌りづらくて懐かしい感覚。でもペダル側も少し削れて来てるので、ガッチガチという感じでも無いです。互換性は保証されているので使用に問題なし。これでまた当分はスピードプレイとの付き合いが続きそうです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
2000年にルイガノLGS-RSRより始まったスポーツバイクライフ。2010年にロードバイクに乗り換えて今に至ります。坂も平地もまったりサイクリング。

過去の記録

Link

ぶろぐ村参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村