ヘルメット:OGK Kabuto Volzza | カナジテ!
fc2ブログ

記事一覧

ヘルメット:OGK Kabuto Volzza

selev matrix

愛用のヘルメット、セレーブ・マトリックスがもう限界でした。中パッドもボロボロだし、試しにシェルに手で力を加えてみたら、一番弱そうなところがあっさり割れました。

このころから使い始めたので10年ちょっと経っています。ヘルメットの寿命は2~3年と言われていますから論外ですねw 次もセレーブと行きたいところですが、2017年で廃業していたことをここにきて知りました。



OGK volzza

というわけで、これからのヘルメットはこれにしました。OGK VOLZZA(ヴォルツァ)です。

HPを見て「ガンメタ×カーキいいじゃん」と思って注文したら、思ってたよりグレー。晴天下だともう少し緑っぽい感じに見えるんでしょうか?



OGK volzza

マットブラック×ガンメタの間違いかな?と思ったけど、後ろ側にアクセントカラーの朱色があるので間違いなくガンメタカーキ。やたらこれだけ浮いて見えるけど、何気にお気に入りポイントです。



OGK volzza

付属品は説明書と虫の侵入を許さないAIネット。標準装備のパッドがヘタったら交換用として良いかもしれません。



OGK volzza

締め付けはBOAダイヤルで、かなり細かい調整が可能。また、シェルを直接締め付けに使わないセミフローティング構造で、従来のように片手で前を額に押し付けて締め付けダイヤルを回さなくてもきちんと固定される方式です。



OGK volzza

セレーブ・マトリックスと見比べてみました。全体にVOLZZAのほうが丸くて前後にコンパクト。シェル内径は縦横ともにほぼ一緒でした。


で、実際のかぶり心地なんですが、VOLZZAはカチッとした印象です。良くも悪くもぴったりフィットという印象。シェル内部は頂点部に余裕があり、斜め上左右に当たる感じ。多分、シェル形状が限りなく「球形」に近いんじゃないかなと思います。この点ではマトリックスの方が均等に当たる感じで、自分の頭部形状に合っていました。

もっとも天辺から押さえつければそういう感じという話で、普通にかぶっている分には当たって痛いということは無いです。


これからのツーリングの良き相棒としてよろしく。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かんな

Author:かんな
2000年にルイガノLGS-RSRより始まったスポーツバイクライフ。2010年にロードバイクに乗り換えて今に至ります。坂も平地もまったりサイクリング。

過去の記録

Link

ぶろぐ村参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村