久々?本牧に向かって自転車オフ

 2017-04-24
DBKof17042316.jpg
2017年4月23日― チームDBKの自転車オフに参加して、本牧まで行ってまいりました。
ここのところ自転車オフはす~ぱ~ご無沙汰でしたので、待っていた皆さんも多かったんじゃないですか?なんだかんだで総勢14名の大所帯なオフ会となりました・・・というお話。




DBKof17042201.jpg
目的地はDBKのスポンサー?でもあるおいちょさんの本牧珈琲ですが、集合場所は多摩水道橋。本牧に直で向かえば近いですが、あえて東京に向かって走ります(笑) 橋のたもとの東屋に続々登場。おっと、同じく大和からKarzさんもわざわざ来てますよ。お互い変人ですねぇ。

DBKof17042313.jpg
恒例となりました集合写真。ピンクジャージの塊もなんか久々?

DBKof17042202.jpg
まずは海方向へ向かって多摩川を下っていきます。前を行くはマトケンさん。多摩サイの右岸ですが、花が咲いていい雰囲気。これで道幅があれば完璧なんですけどね~。人の多さと道幅が全くマッチしてないのが多摩サイです。マトケンさんが途中の段々堤防をサーキットの跡なんだよと教えてくれました。もしかしてコレかな!?

DBKof17042203.jpg
後ろはKさん。ケガが完治してないので無理は禁物ですよ~。SRAMのワイヤレス電動コンポ、eTapがすごく羨ましいぞ!

DBKof17042204.jpg
前を行く半分と完全に分かれてしまって、しかも先行しているようなので、鶴見川の橋近くで一時停止。しばらく待っていると、林檎議長を抱える半分がやってきて無事合流。

DBKof17042205.jpg
全員揃ったし、じゃあ行きますか!と発進直後にKさんにパンク神降臨。・・・いやー、この素晴らしいネタ提供に、パパラッチ共のカメラが鳴りやみませんw おまけに今日デビューの70mmという超ディープホイールの修理に悪戦苦闘。

DBKof17042206.jpg
パンクを脱し国道1号を子安の辺りで15号へ移り、そのまま横浜中央市場からみなとみらいへ。目的地に向かう=家に近づくってなんか最高なんですけど(笑)

DBKof17042212.jpg
千葉からnobuoさん。いつも撮る側なので、たまには撮られてください(*´v`) 右手の看板の向き、逆じゃね?

DBKof17042314
赤レンガにて。

DBKof17042207.jpg
だいぶ時間も押してきているので、先にご飯を食べてからおいちょさんのところでゆっくりしようという運びになりました。それにしても今日はとてもいい天気。

DBKof17042208.jpg
山下公園を過ぎて本牧へ向かう途中・・・あれあれ、なんか一人増えてますけど。 自転車にまたがってるmasaさん、お久しぶり!

DBKof17042209.jpg
自転車を本牧珈琲に置いて、先にお昼ご飯。目の前のどん亭で牛すき鍋定食。色々な話題に華が咲きます。masaさんとは高血圧の話(´∀`;)

DBKof1042315.jpg
そして集合写真大好きw まぁ、このノリがDBKですよね。

DBKof17042210.jpg
昼食後はおいちょさんのお店で食後のコーヒーをまったりいただきました。あ、もちろん売り上げにも貢献してますよ!おいちょさん、ご無沙汰してました。

DBKof17042211.jpg
奥様の見えざる糸に手繰り寄せられるようにセバスさんが先に離脱。本牧公園にまだ桜が咲いてるよ・・・と誰かが言ったので、公園内を歩いて散策。・・・咲いてないw

DBKof17042317.jpg
集合写真大好き その2w 公園内で一番高い展望台のてっぺんで。うっすらとスカイツリーも見えました。

本牧公園を後にして、東京へ戻る組みと神奈川に残る組みに別れ解散。karzさんと少しご一緒した後、和田町辺りで裏道に入ってずるずると自宅方面へ走って帰宅。

陽気も相まって実に爽快なライドでした。なんだかんだで91kmを走りました。昨日と合わせて170kmっす。


ポチッとお願いします(o'ー'o)
タグ : DBK 本牧珈琲

ど平坦路を征く!つくば りんりんロード

 2017-04-23

2017年4月22日―
茨城県は土浦市土浦駅と桜川市岩瀬駅をつなぐ、廃線跡をサイクリングロード化し「つくばりんりんロード」を走ってきました。海や川沿いでない超平坦ルートはなかなか楽しい道でしたというお話。




rinrin001.jpg
土浦までは輪行でGO!本日のお連れ様は同じ会社のYさんとKさん。特にKさんとは初めてご一緒します。土浦駅西口から少し走れば、すぐにりんりんロード入口です。赤い舗装と案内板があるので見つけやすいかと思います。

rinrin002.jpg
うーん、この風景w 旧筑波鉄道の廃線跡をサイクリングロードに手入れしなおしたものです。なんとものどかな風景が続きます。本当に鉄道があったのか?ってくらい発展していませんが・・・。

rinrin003.jpg
レンコン畑だそうです。茨城はその筋で有名なんでしょうか?

rinrin004.jpg
八重桜・・・だと思います。このルート上には桜がかなり植えてあるのですが、残念ながほぼ散っていて葉桜でしたが、それでも彩を添える花々は綺麗でした。桜の時期は桜がトンネル状になって、さぞかし美しい景色なると思います。来年、再チャレンジかな!

rinrin007.jpg
筑波山近くまで来ました。写真左手は筑波休憩所で、おそらく筑波山へアタックする自転車のフレンズwがたくさんいました。

rinrin005.jpg
この辺りで少しルートを外れて沼田の町に移動します。沼田屋本店で糖分補給タイム。

rinrin006.jpg
揚げ饅頭の一種ですが、カリカリの歯ごたえと甘みが絶妙な美味しい饅頭です。りんりんロードに来たときは是非立ち寄りたいポイントですね。

rinrin008.jpg
まっすぐに引かれた線路跡のサイクリングロードは、少し退屈であります。ですので、アクセントとして山上にある雨引観音までヒルクライムです。距離が短くて角度があるところは、少し湘南平に似てますねぇ・・・。
登り切ってお堂見学。桜が咲いていて、赤いお堂と絶妙のコンビネーション。敷地内も整備されていて、なかなか見ごたえがあるところです。

rinrin009.jpg
今年は桜をまともに見れなかったので、見事な花が見れて良かった・・・。

rinrin010.jpg
なんかイイ感じに京都っぽくないですか?朝焼けや夕方とか、空が鮮やかな色の時に撮り直してみたい風景。

rinrin011.jpg
なんか、鳥がいっぱいいるんですよ。なぜか。孔雀、鴨、アヒル、にわとり等々。なんか意味があるんですかね?

rinrin012.jpg
山門にて。これは敷地の内側からですが、ホントは外側からの桜が有名みたいです。でも散っちゃってたんで・・・。

雨引観音をあとにすると、ほとんどゴールの岩瀬駅。冒頭の写真を撮って、りんりんロード、コンプリートであります! ここにきてちょうどお昼時でしたので、岩瀬の町中にある中華料理屋でお昼ご飯。ロードで走ると、やっぱり40㎞は割とすぐですね。

rinrin014.jpg
計画当初は水戸に向かう予定でしたが、事情により小山に変更。国道50号を消化試合気味に西に驀進します。バイパス道路は車のスピードレンジが高くて怖いです。でもここしかずっとつながってる道もないので(苦笑)

JR小山駅に着いたら家まで輪行で帰宅です。


今回のルート。

ガーミンを持ってくるの忘れてルート不明で走ってましたが、そんなのいらないくらい単純な道のりでした。りんりんロードは超平坦で楽なルートですが、川沿いサイクリングロードと違って、一般道との交差が多いので仕切りの鉄柵が多いです。横切るときも車に注意しないと危ないです。
でも、時期がいいと道沿いの花がとてもきれいなので、そこを狙って走るのもいいかもしれません。整備は熱心に行われていて、ジェントルにのんびり走りたいと思わせる道でした。


ポチッとお願いします(o'ー'o)

今年も見れたけど

 2017-04-16
境川の桜
今年もギリギリのタイミングで境川を見ることができました。ここのところ週末の天気が悪くて出かけられない日が多く、ダメかな~なんて思ってましたがなんとか。
でも風も強くてじゃんじゃん散ってましたね。たぶん、今年のは今週が最後かなぁ。

sakura201702.jpg
最近はタブレットで落書きするのにはまっていて自転車はご無沙汰だったのですが、引きこもっていだけでは気が滅入るので少しだけ走りました。本当は「えのしまちほー」まで行くつもりでしたが、完全にジャージ選択を間違えて暑すぎる!走ってられない!

・・・というわけで、まさかの12kmでリターン(笑) 次週はいちおうセミロングライドの予定・・・。


ところで、ツィッターも初めてみましたが、ツィッターをやるとブログがおざなりになるのがなんとなくわかりました。自己発現の場としてはツィッターが一番手軽だし、そこで満足できればブログで記事をまとめるのも面倒くさくなりますね。でも、ブログも情報をまとめるという意味で良いツールなので、なるべくサボらずにやっていきたいところですが(;^ω^)


ポチッとお願いします(o'ー'o)
タグ : 境川

久々のロードで山燃え

 2017-02-19
omuroyama16.jpg
2017年2月19日―
冬は日が短くて楽しく走れる時間が少ないのと、寒いので身支度が面倒・・・という理由で自転車で走る人が少なくなる季節です。ボクもそんな一人ですが、2月は以前から見に行きたいイベントがあり、今度こそ見に行ってやろう!と重い腰を上げてなんとか走り出しました・・・という話です。






omuroyama01.jpg
今日の目的地は伊豆は伊東市。イベント開始は正午からなので、それに間に合うように早朝スタート。見慣れた海沿いの134号を走れば、朝焼けに染まる富士山発見! 今日は少し風がありますが、かなりいい天気です。風向きは程よく追い風。イイ感じ!

omuroyama02.jpg
小田原を過ぎて伊豆方面へ。今日は根府川の旧道を通らずに、海沿いの新道を走ります。車は多いですが、旧道よりさらに海に近くて眺めは最高です。

omuroyama03.jpg
熱海到着。微妙に上ったり下りたりを繰り返しますが、一つ一つはさほどでもないので、まずまず走りやすいかと。最後までこんな調子ならいいんですけど。熱海といえば金色夜叉ですね!朝っぱらからBGMなのか演歌が流れていて微妙(;´д`)

熱海を過ぎると、網代(あじろ)や宇佐美のあたりまで長めのトンネルが散発して出てきます。自転車にトンネルは天敵なので、避けられるものは避けたい。中でも長さが700m超の新宇佐美トンネルは強敵。

omuroyama04.jpg
・・・という訳で、新宇佐美トンネルは迂回してみました。・・・廃道であります( ´△`;) 手前の御石ケ沢トンネルは迂回路が廃道化工事されていて完全に封鎖状態でしたが、こちらはなんとか走れます。

omuroyama05.jpg
絶景すぎる・・・。 廃道なので誰も来ず、この景色独り占め!

omuroyama06.jpg
かつてはたくさんの車を通したであろう宇佐美隧道です。通り過ぎてから振り返って撮影。逆の下田側からだとバリケードがあるんですね。

omuroyama07.jpg
ようやく来ました!今回の目的地の「大室山」です。
伊東までは余裕がありましたが、正直この山一帯の伊豆高原へ上がってくるの、超しんどかったです! 1時間くらい早く着くかな?なんて思ってたのが、上り続ける坂に全てのマージンを吐き出した感じ。国道からシャボテン公園に上がる道が、また輪をかけてキツイ

本日はここ大室山で「山焼き」が行われます。山に火をつけて野焼き状態にする催し物です。山火事が近くで見られるなんて、なかなかないですからねぇ(人゚∀゚*)

omuroyama08.jpg
待機の消防車のウー!とサイレンと共にファイヤー! 祭囃子の太鼓も鳴り響きます。

omuroyama09.jpg
横から下から順次点火!乾燥してるのでどんどん燃え広がります。

omuroyama10.jpg
下側から点けている人と火勢はこんな感じ。これは巻かれたら死にますわ。

omuroyama11.jpg
ゴウゥゴウゥ、バチバチ!と音を立てながら火勢が増していき、火柱も上がります。かなり速いスピードで燃え広がり、あっという間に焼野原。辺りには燃え飛んだ黒い塵が舞い飛んでまさに大火事の様相。

omuroyama12.jpg
煙で太陽が・・・。火事の煙で暗くなるって本当なんだなぁって。

omuroyama13.jpg
気が付くと黒焦げだけが残っておりました。

この辺りは道がないので、帰りは大・大渋滞。でも自転車なら関係ないですね!スッと抜けてズバッと下りおります。ダイナミックな山焼きが見れたのと日暮れが早いのですぐに帰宅準備。最寄りの伊豆高原駅から輪行です。


今回のルート。
15:30ころには家について、今回の大室山サイクリングは終了!家から山まで110km。藤沢からの自走帰宅区間を加えて計120kmの旅でした。いや~、超久々に100km超えたのと、伊豆高原の坂が思いのほかきつかったせいで右膝はバッキバキです。


ポチッとお願いします(o'ー'o)

ふらふらと遊びまくり

 2017-01-29
GP20170114.jpg
1月の土曜日はなんだかずっとフラフラと遊んでおりました。 第一土曜日に予約を取り逃がした「ガールズ&パンツァーカフェ」。第二土曜日にリベンジ。キャンセル待ちで滑り込み、なんとかイベント終了前に堪能することができました。

・・・・まぁ、高いよね(笑) 食事してジュース飲んで軽く3000円超えてくるからw

第三土曜日は家族と中華街あたりへお出かけ。猛烈に風が強い日でした。


そして、1月最終週。土曜日ではない日曜日、久々に自転車乗ってきました。

江ノ電
冬は日が出ている時間が短いので、自転車で気持ちよく走れる時間も限られてきます。あまりナイトランは好きではないので、冬季はどうしても一発の距離が短くなりますね。ですので、またあてどもなく鎌倉方面。

鎌倉宮
正月にお参りできなかった鎌倉宮に再チャレ。さすがに人はまばらで、参拝余裕でした。よこしまなお願いをして、早々に退散。




今期のアニメで「南鎌倉高校女子自転車部」という自転車アニメが始まりました。その名の通り鎌倉が舞台で、話の折々に鎌倉の名所が登場します。また、珍しいことに自転車のブランドも正式に採用され、ママチャリからロードまでちゃんと現実のモデルに則した作画がなされています。「弱虫ペダル」や「ろんぐらいだぁす」では、微妙に違うロゴで誤魔化していましたが、この作品に限ってどういう理由でしょうね?
はたして作画のクオリティが保てるのか?


オルゴール堂
そんなアニメの聖地巡礼というほどでもないですが、作中に登場する場所に立ち寄ってみました。
一つ目は「鎌倉オルゴール堂」にあるからくり時計。オープニングにちょこっと登場。 ちなみにオープニングのタイトルロゴから登場する名所は以下の順です。

タイトルロゴ:鎌倉高校前交差点→鎌倉駅→鎌倉文学館→鎌倉オルゴール堂→佐助稲荷神社→長谷寺→御霊神社→銭洗い弁天→八幡宮

長谷寺
そんで長谷寺です。すぐ近くなんで(笑) 拝観料が必要なので外から眺めるだけ。この周辺なら、高徳院(大仏)と長谷寺と鎌倉文学館のコンビネーションです。八幡宮周辺まで行くとなるとそこそこ歩くので、長谷の駅から江ノ電で行った方が疲れないんじゃないかな?

そんな感じでダラダラと走って41kmくらい。鎌倉と自宅を往復すると、どのルートを走っても大体こんな距離です。

それにしても、普段の通勤ではママチャリを使っているので、久々にロードに乗ると飛ぶように走るので、その速さに驚くw


ポチッとお願いします(o'ー'o)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫