色々な意味でビックリ in Y+150

 2009-08-17
親が子供を預かってくれると言うので、久々に横浜に行ってきました。でも今回は嫁さんと一緒なので、自転車ではなく電車と徒歩です。 おのぼりさんよろしく、携帯のカメラ性能のテストも兼ねて、バチバチ撮りながら歩きました。

Y15001.jpg
今年のお盆は晴天日に恵まれ、さぞお台場(特に東京ビッグサイト)はいろんな意味で暑かろう・・・などと考えたり・・・。久々に見るランドマークタワーは青空に映えて相変わらずの雄姿を見せていました。今日は話題?の横浜開港150周年記念イベント「開国博Y+150」を見に来ました。

 Y15002.jpg
今日は良くも悪くもビックリなことが多かったのですが、まず最初のビックリは・・・ 「入場料が高い」 でした。会場入り口より少し手前の臨時売り場で当日券を買ったのですが、一人2,400円で、ふたりで4,800円もかかりました。あー、高すぎる。

Y15003.jpg
横浜物語と言う横浜の開国資料展示みたいなコーナーに蒸気機関車が展示してありました。銅製に見えますが、プラスチックみたいです。押すと「ピー」って汽笛の音がします。唯一、いかにも開国博っぽいコーナー。 

Y15004.jpg
「ラ・・・なんだっけ?」
パンフを見て確認。 「ラ・マシン」。 Y+150の目玉の出し物に遭遇しました。ちょうど開演直前でラッキー。すごい機械のかたまりで構成されています。ボディ外装は木製です。それにしても蜘蛛ってどうなんでしょ?パンフにはwebどうこうと由来みたいなのが書いてありましたが・・・。あまり良い趣味に感じないのですが・・・。

Y15008.jpg  
ショーが始まりました。日曜だけど暑いからか、まぁまぁの人だかりに紛れて見物します。派手な音楽と共に誘導役も含めて8人くらいのパイロットで操縦します。脚は一人2脚ずつかな? 「おお・・・多脚砲台・・・」 なんてオタク的なことを思ってしまいます。割と近くまでくるので迫力がありました。

  Y15005.jpg
でも、やっぱりというか、あの足じゃ当然自立なんてできないわけで、舞台裏?を見てしまうとねぇ・・・(^^; 自走キャリアで移動します。 「足なんて飾りですよ」

  Y15006.jpg
会場をあとにして中華街の方へ遅いお昼ご飯を食べに移動します。大桟橋手前が、えらく綺麗になっていて今日、2回目のビックリ。これはそのうち自転車で来なければ。横浜の街―特にみなとみらい地区は、しばらく来ないとガラリと姿を変えていて面食らいます。

Y15007.jpg
中華街までテクテク歩いて行き、適当な食堂で食事です。中華街のランチは、見た目よりボリュームがあって良いですね。味も良かったです。 昼食後はランドマークあたりへ戻って、Y+150の日産のテーマパークへ行きました。暑かったので「ベロタクシー」をつかまえたかったのですが、なかなか盛況なようですぐ取られてしまいます。それんしてもドライバーは大変そう(^^;

とりあえずY+150は全て見てみましたが、「う~ん、入場料がこれで、この内容ってどうなの?」と言うのが正直な感想です。3つの有料会場がそれぞれ離れていて、暑い日は移動がめんどくさいし内容も微妙。 帰って、携帯電話から撮影した結果をPCへ取り込みしました。 携帯はauのW64Sですが、その撮影結果に最後のビックリ。正直、まったく期待していなかったのですが、意外に良い撮影結果にかなり満足です。一番最初のランドマークタワーの写真は、サイズだけ変えてあと無加工です。ちょっと逆行でフレアが発生しやすいので、手遮光でしのげば、自転車のお供は撮影は携帯でいけるかな?
関連記事
タグ : Y150
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/96-1e3c1114

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫