トレロック LS605

 2009-08-15
自転車パーツの紹介です。

airbase11.jpg
トレロック LS605
です。 まるで円盤のような未来的デザインが魅力的な、自転車用テールライトです。

トレロックはドイツのブランドだそうです。 夜間の走行は反射板だけじゃこころもとありません。自ら発光して自分の位置を車や人に知らせた方が、より安全です。車に乗って夜間に運転してみると、反射板だけの自転車と何らかの発光体を付けている自転車じゃ、視認性に天と地ほど差があるのが分かると思います。

LS605の良い点は、太いシートピラーに対応している点です。3サイズあるゴムバンドで、細いのから太いのまでほとんどのシートピラーに取り付けられると思います。あとはデザインですね、やっぱし。 逆に欠点は、おそらくシートピラー並の太い棒にしか付けられない点です。多分、普通のテールライトはシートチューブとリアハブを繋ぐ「シートステー」といわれるフレーム部に付けると思います。

でもLS605は取り付け台座のカーブがいかにも太い棒用なので、無理すればシートステーにも付けられそうですが、かなりカッコ悪い感じになると思います。 それとシートピラーが沢山出せない場合は、つける場所が無さそうですね。 でも、取り付け条件さえあえば、かっこよくまとまると思います。


関連記事
タグ : テールライト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/95-ec200e33

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫