シフターとグリップ周り

 2009-07-28
airbase05.jpg
 
グリップ周辺です。

バーエンドバーを追加で付けています。SPIRIT XS-3000だと純正でかっこいいバーエンドバーが付いてますが、エアベースは付いていないので、トライゴンのカーボンバーエンドを購入と同時に付けてもらいました。グリップは純正では白と黒のコンビで、素手で握ると少し細い印象ですが、パッド付きグローブをつけて握ると違和感がありません。

シフターはマイクロシフトのラピッドファイヤータイプ。日本国内での部品販売ではちょっとお目にかかることがなさそうな品物。ちなみにマイクロシフトは”GIANT”で有名な台湾のパーツメーカーです。ロード用STIレバーなんかは、少し日本でも売ってそうですが・・・。

シマノのラピッドファイヤーと違う点は、シフトアップ・ダウン共に「押し」でチェンジすることです。シマノの場合、シフトアップは人差し指のレバーを「引き」でシフトチェンジしますが、このシフターは親指押しでパキパキとチェンジします。シマノの高級シフターと比較すると、反応が少し遅いような気がしますが感触自体は悪くないです。シフトダウンもメキメキメキ!って4段くらいは一気にいけますし。 その他に良い点は、なんといってもグリップ周りが広いということです。

シマノの場合、シフトアップレバーが飛び出しているので、人差し指の置き場はシフトレバーの上なんてことがありますが、このシフターは親指のみ使うので、ガッツリとグリップを握ることが出来ます。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : クロスバイク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/83-d3425b45

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫