FC2ブログ

R250 防水大型サドルバッグ

 2017-09-17
この前の年一イベント「直江津集合!」で珍しくバックパックを背負って走ったところ、肩ズレがひどく、基本的に長距離は何も背負いたくないという認識を改めました。

結果、自分が背負わない荷物は自転車に背負ってもらうことになるので、それなりの容積の荷物入れが必要です。

定番はORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ サイズL。ボクも持っていて、中距離の日帰りサイクリングでは重宝しています。

でも宿泊を含む距離や計画となると、輪行袋、多少の着替え、携帯充電器など小物諸々を持っていくことになるので、オルトリーブだと容量的に不足ぎみになりそうです。特に直江津は雨率100%なので、雨具必須で余計にかさばりますw

そんなわけで、より大型のサドルバッグを購入し、つちのこサイクリングで使ってみることにしました。

R250大型サドルバッグ
R250 防水大型サドルバッグ ラージ グレーです。

R250というのはワールドサイクルのオリジナルブランドみたいですね。サイクルベースあさひのポチットみたいな物でしょうか。防水であり、容量が大きく、そして値段が手頃。この条件で探してコレだ!と決めました。

R250saddlebag02.jpg
試しに2リットルのペットボトルを2つ入れてみました。まったくもって余裕(*^^*) ペダリングで太ももが当たらないように、先端が細くなっているので奥に隙間があり、手前にもまだ余裕があります。正確な容量は記載されていないのですが、6~10リットルくらいかなぁ?と思います。 

実際に使ってみると、かなり重宝します。輪行袋、着替え、小物を詰め込んでも開口部のロールアップは最低容量まで戻りました。帰りにツチノコ館でお土産などを少し買い込んだり、中身が余ったペットボトルなどを入れて少し嵩張ってきたな・・・という感じ。中身が増えて重くなると、上りのダンシングでは車体が遅れてやってくる感覚が強くなり、さらにサドルバッグの固定ベルトにも優しくないのでおとなしく走る方が良いかと。

全体としてかなり評価高いです。背中に何も背負わず走れるというのは非常によろしい!

唯一のデメリットは輪行時は外さないといけないので、持ち歩くときにどう持つか悩むくらいです。どっかにショルダーベルトを付けるDカンがあれば最高かなと思います。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/602-3324a628

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫