FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車アイウェア修理

アイウェア
ロードバイクは長時間乗ることが多いので、埃や風、太陽光による眼へのダメージ軽減、反射光による視界不良を回避という様々な要素によりアイウェアがあった方がいいです。

ボクも今は廃版ととなっていますが、パリミキのSP FIT 601という当時、パリミキがサイスポとコラボで作ったモデルを愛用しています。買ったのが2011年なので、かれこれ6年は使い続けていることになります。

長年使い続けているとさすがにガタがくるもので、ヒンジの部分に遊びができて、ツルがぐらつくようになりました。ねじを締めれば落ち着くだろうと思い、マイナスの精密ドライバーでヒンジ部のカバーをはがしねじを露出させ・・・・・ナット小せぇ!!

ねじ側はマイナスねじなので、精密ドライバーで十分回せますが、こんな小さいナットを保持するボックスなんて持ってません。そもそも市販品にあるのだろうか?

仕方ないので力技・・・!

ナットをプラスドライバーのへこみ部分で抑えて回り止めし、マイナスでねじを締めこんでみました。

・・・結果、良し!╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

がたつきがほぼ無くなり、ヒンジの回転もまずまずスムーズ。これでさらに3年はもってほしい・・・が、ぼちぼち偏光レンズの寿命かな?
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ブログランキング・にほんブログ村へ

Author:かんな
2010年よりCorratec Forciaという半アルミ・半カーボンのロードバイクに乗っています。

もう40過ぎて体力の衰えをヒシヒシと感じていますが、自転車には何とか乗れている模様。休日サイクリスト満喫中!

検索

月別アーカイブ

カウンター

楽天

温泉へGo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。