GOLDWINのサイクルジャケット・GWB1052

 2012-01-20
昨年末にサイクルジャケットを新調しました。冬の初めに安いジャケットも購入したんですが、色々あってまた買いなおしたわけです。

それにまつわる感想とか。

GWB1052
今回買ったのはGOLDWIN レースライドウインタージャケット(GWB1052)

それまではこんな感じのサイクルジャケットを使っていました。買ってすぐのころは不満は感じなかったのですが、使い込んでくるとやはり安かろう悪かろうという部分がありました。細かい仕上げが荒いのは値段なりで仕方ないですが、一番の不満は汗の乾燥が悪いこと。

「あー・・・安物の吸湿速乾性能とかはこんなもんか・・・。」

で、さらに色々と小細工しようとしたら最終的にダメにしてしまって着れないものになってしまったので、新たにサイクルジャケットを買いなおし。前のが黒だったので、それじゃ面白くないから色つきのヤツをチョイスしました。

GWB1052 GWB1052
黒い生地と赤い生地が交差するように編んであって、少し沈んだ感じの渋めの赤。裏地は流行の裏起毛じゃなくツルッとしてます。これは同じくらいの値段のパールイズミのジャケットと違う部分ですね。前のが裏起毛で汗の乾きが良くなかったので、そういうのは避けてみました。

GWB1052
派手過ぎないデザインと色はかなりお気に入り。性能表示を袖口にデカデカとデザイン?これが割りと便利で、このウェアは何度対応だったかな?なんて思い出せないときにすぐ確認できますw

サイズは重ね着を考慮して177cm・68kgでXLを選択したけど大正解。

耐寒性は「吸湿乾燥インナー+長袖ジャージ+このジャケット」と着ると、気温0℃近辺でもいけます。足先・指先の方がむしろ冷たくて大変。気温5~10℃くらいなら吸湿乾燥インナー2枚重ね+ジャケットで平気。気温が上がって暑くなってくるとさすがに蒸れっぽくなることもあるけど、びちゃびちゃって感じにはならないし、前のジャケットのように半日たっても乾いてない・・・ってことは無いので、サイクルウェアとしての基本性能は持っているのだと思います。背面ポケットに携帯とかを入れてると、汗ですごいことになりますが・・・。

逆に保温性能はそんなに高い感じはしないかな。通勤・ロングとこの冬はずっと使っているけど、「暖け~」っていう感じの時はほとんど無い。「寒くはないけど」って感じ。まぁそれで十分です。


あと別な話だけど、これを買う前にGOLDWINのカスタマーに電話しました。

GWB1051GWB1052の細かい違いが分からなかったので、どこがどう違うのか聞きたかったのだ。電話口にはオジサンが出たんですが、質問をしたら担当者に代わると保留になって、出たと思ったら、どうも社内連絡の電話を取り間違えた人のよう(全然関係無さそうな部署を名乗った)。挙句に、内線とごっちゃになったらしくて、また保留が切れたと思ったら受話器から「だれの担当だ?」とか遠くから聞こえてくる始末。面倒くさくなって切ってしまいました。

もう少し・・・サポート対応、何とかした方がいいんじゃない?


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/56-ceb54b9a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫