SONY α6000を購入

 2016-09-06
いやー、自転車すごいことになってました。

この前の「直江津」で雨の中を延々走ったので、泥とブレーキダストと雨水が入り混じった汚れが渾然一体となって、すばらしい明細塗装を施されてしまいました。

A6000_01.jpg
こうなったら前も後ろもスプロケットをばらして、チェーンも切って全て洗浄。ぶっ裂けた後ろタイヤもようやく交換終了。同じIRC RBCCです。フレームやらホイールも乾拭きと艶出し剤とかでピカピカにしました。

でも・・・さすがに・・・傷が増えたなぁ。輪行も繰り返しているしね。それにしても白い塗装部分の日焼けがすごいw キイロクナッテル。





という感じで、すっかり綺麗になった自分の自転車を新しいカメラで撮ってみました。そう、SONY α6000買いました。

A6000_02.jpg

α6300が出たので「いまさら!?」感が無いでもないですが、6300はね・・・高すぎるよ。良くなっているんだろうけど、ダブルズームキットも無いし。

最近RX100を買ったばっかなのに、ここにきてのカメラ買い増しは、ずばり「運動会」用です。LUMIXやらFinePix、Nikon D50などいったん手持ちの品を全て整理したので、200mm以上を狙える望遠が無くなってしまったのであります。


購入に当たって悩んだのが、ミラーレスのα6000にするか、一眼レフのPENTAX K-S2にするかってこと。ミラーレスと一眼レフを比較すること事態、何か違う感じがしないでもないですが、価格帯が似ているとそうしたくなるのですよw

K-S2.jpg
(RIKOHホームページより)
PENTAX K-S2。 いいねぇ、このいかにも一眼レフって感じが。

自分なりに調べて、K-S2はニコンやキャノンの同クラスにくらべて価格が低く、それでいてファインダーがペンタプリズム搭載の視野率100%。機能も流行を全部載せみたいな印象で負けてない。実売価格がダブルズームキットでα6000より安いというところが非常に魅力的です。Kマウントの豊富なレンズ郡もいいですねぇ・・・。

・・・で、「これは実機で確認せんといかんな。」ってことで、ヨドバシカメラに行って2機種を比較してきました。



K-S2・・・重っっ!

先にα6000を触ってしまったせいか、余計K-S2の重さが際立ってしまう結果に。

でも作りの堅牢さは流石。AFも高速で、特にAF-Cではミラーレスのα6000は、まだ一眼レフに一歩及んでないかなぁという印象。ファインダーの見えやすさも良いです。ニコンD5500も参考に触ってみましたが、ファインダーの明るさではD5500の方が上に見えましたが、K-S2の方が広く見えて狙いやすい感じでした。
グリップは小指が余ったのが少し気になりました? 後で調べたら、D50の方が縦寸が1cm大きくて、「ああ、手の感覚ってのは案外忘れてないもんだ」と感慨深くなりました。


撮影性能だけ見たら、圧倒的にK-S2の方が魅力的。・・・でも結果として選んだのはα6000でした。


その理由は「K-S2は重過ぎる」です。ボディだけで678g。α6000が344gなんでおよそ倍。まぁ一眼レフなんで当たり前なんですが。


せっかくAPS-Cのセンサーを積んだカメラを買うのだから、家族の行事撮影だけではなく自転車でも使いたい・・・。すると、K-S2は絶対持って行かないですねw もうこれに高倍率ズームとか付けちゃったら、運動会専用年イチカメラになるのが目に浮かびました。三脚もそれなりじゃないと厳しそうなので、手持ちの重量級SLIKのヤツとかになるし。


さらにα6000にすることにより、RX100と操作系統がほぼ同一となり、カメラを切り替えても迷うことが無さそうということがありました。覗き込むだけで自動で切り替わる電子ファインダーも便利でしたし、SONYカメラならRAW現像ソフトも引き続き「Capture One」でいけそうという、種種様々な理由により。


いやー、ちょっと奮発しちゃったので、久々にフロントバッグ付けて出かけちゃおうかな?

そういえば惜しいことにK-S2は生産完了だそう。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/559-af671051

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫