ロードの点検と整備

 2016-05-07
ハルヒルの試走で落車したので、自転車にどの程度ダメージがあるか整備もかねて点検を行いました。


ステムを外してカーボンコラムの目視点検。ディレーラーハンガーの曲がり確認。前後ディレーラーの動作確認&変速確認。左のSTIレバーが曲がっていたので角度修正。サドルのダメージは破れた部分は直せないのでそのままに、プラスチックパーツだけサンドペーパーで面取り。各パーツの塗装剥がれ部分をタッチアップ。細かい傷や汚れをコンパウンドで磨いて消去。その他、各部ねじ増し締め等々・・・。


フィジーク バーテープ
その中でダメージ&使用による劣化が激しかったバーテープを交換しました。今回はフィジーク・スーパーライト クラシック バーテープです。ダークグレー・・・っていうか、明るめのガンメタリックぽいかな? 前のメリダの「PU バーテープ」より薄手なので、細めの握り心地になりました。


ブレーキシュー
ついでにブレーキシューも2年ぶりに交換・・・なんですが、シマノのブレーキシュー、作りが雑になったんじゃないですか? 前に交換したときはスッと簡単に舟に収まったはずですが、今回のはサイズが微妙に大きいのか、CRCを吹いてプラハンで叩き込まないと入らないシューが3本。バリもすごいし、パッケージの中に粉状のゴムカス?がいっぱい。なんだかなー。

試走・・・なんだか効きも甘くない?皮むきが終わってないからなのかな?なんだか微妙なシュー交換になりました。


とりあえず思っていたほど自転車には損傷がなくて良かったです(´ω`人)


よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/530-c2af836a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫