ヘルメット:セレーブ・マトリックスのアジャスター交換

 2016-01-18
頭は一つしかないのに自転車ヘルメットは2つ持っていまして、内、一つがOGK・リガス。もう一つはSelev(セレーブ)・マトリックスです。

マトリックスの初代モデルですが、イタリア製ながら妙に自分の典型的日本人頭にフィットし、シルエットも比較的キノコらないのでお気に入りです。

ただ、バンドを締めて頭に固定するためのアジャスター機構が、ダイヤルで締め上げるタイプではなく、左右から順にスライドして締めていくタイプで、両手を使わないと調整できないところが唯一の欠点でした。

セレーブ マトリックス S2サイズレギュレーター
これが件のアジャスターセレーブ流に言うと「S2 サイズレギュレーター」です。締めるときはギザギザバンド上を赤ボタンの付いてる部品を中央に寄せ、緩めるときは赤いボタンの広い側を押して内部の爪を浮かせ広げます。

最近、この爪が緩んできたのかいつのまにか締め付けが緩んでヘルメットが走行中に動いてしまうことがありました。ボチボチ、アジャスターが寿命なのかもしれません。そこで・・・


セレーブ マトリックス プロロールサイズレギュレーター
アジャスターだけ交換しました!これもセレーブ流に言うと「プロロール サイズレギュレーター」です。

現行品「マトリックスR」のものですが、パッド形状及び固定法が同じなのでそのまま使えます。今度はダイヤル式となり片手で締めと緩めができるようになりました。ついでに反射板もついてる優れモノ。

これでようやく、今風ヘルメットの仲間入りw 

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/507-5f59b472

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫