Jaggad ウインドブレークパンツ

 2011-12-22
冬物ウェア、迷走中の第二弾。

中華ウェア「Jaggad ウインドブレークパンツ」を買ってみた。その感想とか。

写真、ござーせん。早々に知人に譲ってしまったのでw

前半分が防風生地。後ろ半分はライクラのよくあるレーパン生地になっている。とんでもなく分厚いパッドが付いていて、手持ちのレーパンの中ではぶっちぎり。サドルに座ると厚さからやや違和感があるが、ヘタって来るとちょうど良くなるのかも知れない。裏起毛で保温性も確保。縫製もまずまずで、ファスナーもちゃんと跳ね上げタイプが採用されていてサイクルウェアしている。予想よりタイトな着心地で、オーバーパンツの趣はほぼ無い。

気温3度で使用してみたところ、走り始めは少し尻が寒いが、血が巡ってくると平気になった。ウインドブレークの名の通り、風を通さないので30km/hで走っても寒くない。暑くなりすぎないので、熱は背面生地から適度に抜けているようだ。防風生地が伸びにくい素材なので心配したが、思ったよりペダリングへの影響は少ない。あと、パッドの位置だが、割と前寄りだと感じた。ロードだと気にならないが、MTBやクロスバイクなど上半身を立ててどっかり座る人だと、パッドの後ろ面積に不安を感じるかも。


さて欠点。

足首にファスナーが付いていて履くときの足通りを良くできるのだが、足首周りの寸法が大きいので開かなくても履けてしまう。つまり太もも辺りはキッチリだけど、足首だけ緩い。ベルクロなどで締められれば良いのに。
あと、ボクの寸法は177cm・69kgで股下84cmなんだけど、サイズLだと丈不足。立ち姿でくるぶしが隠れるかどうか微妙な線。走り出すと生地がずり上がってくるので、ツンツルテンな感じになる。こうなるとサイズはXLを選択すべきなんだろうけど、XLのウエストカタログ値はあまりに大きい。

・・・というわけで、性能は良かったのだがサイズが合わないので譲った。
関連記事
タグ : jaggad
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/49-5f3eb296

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫