ミラーレス機をロードバイクで使いやすく

 2015-10-11
LUMIX DMC-G3
譲り受けたLUMIX DMC-G3。初めてのミラーレス機にぞっこんです。せっかくの小さいボディをサイクリングのお供にしないわけにはいきません。
ですが、さすがのミラーレスでも標準レンズセットの2本では大きすぎます。ですので、amazonで妙に安売りしていた「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」を購入、全体の小型化に成功しました。

LUMIX DMC-G3
さらに「Freemod X-CAP Lumix G Xレンズ14-42mm専用オートレンズキャップ」を装着して、レンズキャップ付け外しの手間を大軽減。電源ONでパシャっと開く優れモノです。

LUMIX DMC-G3
サードパーティ製でPanasonicでも同等製品がないので構造が気になっていましたが・・・なるほどなー。キャップ裏のLUMIXの文字の下あたりにある小さい爪が、リリースされるとシャッター開、押されるとシャッター閉という動作スイッチになっていています。電源オンでレンズが沈胴からせり出すと、爪がリリースされてシャッターが開くわけです。閉じは逆動作ですね。良く考えるわ。

カメラにWiiストラップ
ついでにネックストラップも廃止しました。使わないWiiコントローラーからストラップを拝借してコンデジ風味。

ここまで小型化&利便性アップしたLUMIXですが、やはり”サイクルジャージのバックポケットに”っていうほどには小さくないので、運搬方法は後日ゆっくりと考えることに。

少なくともウエストポーチは不可ってことだけ判明しました(;^ω^)

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : カメラ ミラーレス
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/489-fdef61d2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫