夏休みサイクリング!しまなみ海道を行く(尾道~今治)

 2015-08-02
2015年7月30日~8月1日―

夏休みを利用して自転車の聖地と名高い「しまなみ海道」へ行ってきました。
以下、その記録を(長いです・笑)

shimanami2015001.jpg
新横浜から始発に近い時刻の新幹線のぞみで輪行。福山で山陽本線に乗り換えて10時には尾道に到着です。本日はボクとエイジさん、M君の3人。特にエイジさんとはしまなみの話をしてから、今日という日まで3~4年かかったねw

shimanami2015002.jpg
輪行組にはうれしい「自転車組立所」でバイクを組み上げて、いざフェリーにて向島へ。今日はDBKジャージでしまなみへGo!

shimanami2015003.jpg
フェリーはピストン輸送しているので、時刻表とかはないみたい。支払いは船上にて、自転車込みで110円でした。すぐ先に見える巨大な造船ドックに、これから走る瀬戸内の道を想い、テンションは急上昇ですよ。
キタ━(゚∀゚)━!

shimanami2015004.jpg
しまなみ海道は基本、青いラインに沿って走ればいずれゴールにたどり着ける親切仕様。ガーミンにルートは入れてありますが、これは心強い案内です。まずは因島大橋を目指します。今日は6つの橋を渡る予定。

shimanami20150051.jpg
遠くに望む因島大橋。平日でしたが、割とサイクリストを見かけました。人気のコースな証拠ですね!

shimanami2015006.jpg
因島大橋を渡る~♪ この橋は上部が自動車道、下部が歩道・自転車・原付道となっていました。この高さの橋を自転車で渡るという体験はなかなかできないので、かな~り貴重で楽しいです(>▽<)
因島へ渡り、速攻で「はっさく屋」へ。はっさく大福とみかん大福を1個づつ注文。甘みと酸味がほどよく溶け合って非常に美味! 宅急便でお土産に自宅へ送って、帰ってから家で食べたんですが、現地で食べたほうがジューシーで美味しかった気がします。日持ちしないお菓子なので、作りたてが一番美味しいみたいですね。超オススメ!

shimanami2015007.jpg
自転車神社と名高い「大山神社」へ立ち寄りました。ここは青いルートから少し外れているので、行くときは下調べをして。神社の管理人さんに集合写真を撮っていただきました(神社のFacebookにも掲載!)

shimanami2015008.jpg
この神社もそうなんですが、しまなみにはいたるところにサイクルラックがあって、自転車乗りにすごく優しいです。しかもここのはオリジナリティがあってカワイイ。休憩所で麦茶と凍ったおしぼりをいただいて超生き返る~ヽ(=´▽`=)ノ 今日は快晴で気温も30度を超えてきて非常に暑い!ヘッドチューブに神社のお守りと、リアバッグにしまなみバッジを付けてしまなみ仕様なのだ。

shimanami2015009.jpg
ちょうどお昼時となりご飯を何にしようか迷っていたら、管理人さんが商店街の案内図をくれて、オススメの店を教えてくれました。多謝! 商店街の中にある「岡田正一商店」の牛筋カレーをいただきました。小さい店で9席くらいかな?おいしいカレーを食べて、ヒットポイント回復! やはりロングライドの肝は食事をきっちり摂ることですねぇ。

shimanami20150101.jpg
生口橋を渡って生口島へ。しまなみの橋へ至る道は傾斜を緩く(3%)してあるので、グルグルクネクネと曲がりながら橋の高さまで上がっていきます。なかなかテクニカルなサイクリングロードといえます(下りは特に)。でも原付も結構来ますので要注意です。

shimanami2015011.jpg
午後になりグングン上がる気温に、体力も水分もガリガリ削られまくり。道すがらにあった「瀬戸田ジェラート ドルチェ」に吸い込まれるように入店・・・。伯方の塩ミルクアイスと瀬戸田のはるかシャーベットのダブルを注文。旨ーい(*´∇`*) やはりロングライドの肝は適度な休憩ですねぇ。

shimanami2015012.jpg
特産のレモンの碑を見つつ、大三島へ渡る多々羅大橋へ。多々羅橋を渡れば、その先はいよいよ今治市です。しまなみ海道では最大の大三島ですが、通常ルートは一番短い島。ですのでスルーの島かと思いきや・・・。

shimanami201500131.jpg
バーン!多々羅橋を背に、自転車持ち人間(仮称)にバイクを持ってもらって記念撮影。最高の景色やね。

shimanami2015014.jpg
サイクリスト聖地の碑の前でセルフタイマージャンプ(セバススタイル)がキマッた!

shimanami2015015.jpg
アーチ橋の大三島橋を渡り、「伯方の塩っ!」で有名な伯方島へ。島へ渡ると飛び込んできたのが造船をしているところ。でけぇ! 
しまなみ造船を見つつ、道の駅、伯方SCパークで今日何度目かの休憩。眼前の伯方ビーチがいい感じ。浅瀬に大き目のフロートが浮かべてあって、そこから飛び込んでいる子供たちがいました。いいなアレ。

shimanami2015016.jpg
伯方・大島大橋を渡ります。この橋は吊橋で、メインケーブルにゴンドラを掛けて整備をしているところが見られました。メインケーブルから真下へ何本も掛かる「ハンガーロープ」というものの塗装をしていました。赤茶色でしたが錆止めでしょうか?

伯方・大島大橋で、走り始めてから5本目の橋となりますが、眺めがいいので飽きるということがありません。この次の大島では、メインルート(R317号)を外れて、島南側のK47~337ルートに行ったのですが、これが西伊豆を細くしてキツくしたようなアップダウンロードで、結局、最後のヒルクライムにと用意しておいた亀老山は、時間・体力共に売り切れということでスルー。

shimanami2015017.jpg
尾道側からのスタートだと、最後となる来島海峡大橋。夕方が近づいてきて、ややオレンジに照らされるしまなみ海道最大の橋は、迫力と走り応え共に満点です。橋から地上へ降りるループも、山際に敷いたものではなく専用の構造物。歩行者や自転車のために専用ループがある巨大橋梁なんてここにしかないと思います。それだけで、いかに贅沢なサイクリングロードを走っているかと思うと・・・感無量。

shimanami2015018.jpg
そして、今治市街へ到着。予約しておいた「今治アーバンホテル」にチェックイン。3人なのでトリプルルームでしたが、案外自転車も3台納まっちゃったり。汗まみれの体を駅西側にある「キスケの湯」できれいに。自転車で直接来ると、通常入湯料にハンドタオルがサービスで付くプランがありました(570円)。ジェットバスに揺すられてると、疲れがどっと出て眠くなる・・・。

疲労もピークということで、温泉施設の食堂でそのまま夕飯。お酒入っちゃったらもうOUTですよ(笑) 最後にホテルで少し晩酌をして、なんと全員9時過ぎには爆睡w


本日のルート。約92kmナリ。

初めてのしまなみ海道は、天気にも恵まれたことがあり想像以上にいいところでした。大三島や伯方島は一部の外周道路しか使っていないので、しまなみの全ての島をじっくり見回そうとすれば、200km近いタフなルートになりそうです。
首都圏で言えば“レインボーブリッジ”や“ベイブリッジ”並みの巨大橋梁を自転車で「乗ったまま」渡れるということは、考えればすごい事。そのためのアプローチロードも用意されており、至れり尽くせりという印象です。「自転車の聖地」を謳ってもまったく問題ないくらい素晴らしいと思いました。

そして、明日は・・・とびしま海道

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : しまなみ 尾道 今治
コメント
しまなみ海道って良く聞きますけど、どこですか?(笑)

イケメン飛びしっかり成功ですね♪
みかん大福ってたしかセバスちゃんもどっかのお山で食べていたような。
すごく美味しそうで一度は食べたいんですよね。
日持ちしないんだ、残念。

お守り買って来てもらえば良かったなー、ヘッドチューブに付けていてかわいい(*^_^*)

DBKのジャージもとっても目立って素敵です。
神社のFBに載っているなんて、見つけなきゃ!
そしたらブログにアップしても良いですか?
【2015/08/03 07:16】 | 林檎 #- | [edit]
林檎さんへ

しまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ、瀬戸内海の道路とです。東京から新幹線で4時間くらいかなぁ。

ようやくSTJ(セルフタイマージャンプ)のコツをつかんできました。あとは林檎さんカメラでうまくできるように精進ですね(笑)
大福は消費期限が3日しかないので、広島駅とかで売ってるのを買っても、因島からの運搬に1日使っているので買った次の日が期限っていうくらい早いみたいです。赤福もびっくり。

目立つDBKジャージ・・・ぴかぬうさんも言ってましたが、デザインが良いんでしょうね!FBは「サイクルオアシス 自転車の神社」って検索すると出るみたいです。ブログOKです(^o^)ノ
【2015/08/03 09:54】 | かんな #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/469-1bfb0a3f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫