タイヤローテーションと・・・

 2015-03-05
以前交換したときから3,000km弱km走り、後輪の台形化がすすんでスリップサインも消えていたので、タイヤを前後でローテーションしました。

タイヤ
ひび割れはさほど無く良好。まいったのはタイヤの外し作業。IRCのRBCCってチューブレスタイヤなんだけど、エアを完全に抜いてもビードがリムからはがれません。特に前輪がメチャクチャ硬く食い付いていて、両サイドのビードが落ちたときは

ぃよっしゃぁあ!

と声が出たほど。これは出先でパンクしたら、タイヤを外して修理って選択肢は無いレベル。

作業後の手は真っ黒だし('A`)


あと、やっぱりローからトップへの変速がもたつくので、シフトのワイヤリングをやり直そうと、会社の工具でアウターを再整形して「最後の仕上げは自宅でやるか・・・」なんてケーブルを外したまま走って帰ったら、

リアディレーラー
ワイヤー固定ボルトとプレートが旅立ってました。 (´;ω;`)ブワッ

―後日談
チューブレスタイヤのローテーションをしてから一週間ほど経ちましたが、なんだか空気抜けが非常にスロゥリィになりました。前よりも気密度が上がった感じ?

やっぱシーラント剤なんていらなかったんや!(゚д゚)


よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/446-c743b88f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫