SPAKCT サイクルジャケット その後

 2011-12-08
お買い得サイクルジャケット「SPAKCT S204 サイクルジャケット」。

通勤とサイクリングで使い込んでみたので改めてインプレ。
防風&保温機能は満足な性能。神奈川の早朝はいま12月初旬で気温5~6度くらいまで下がりますが、中はドライTシャツとヒートテック的なインナーだけで余裕で走れます。夕方だと日中の天気次第で気温が高いことがあるので、中は半袖ドライTシャツ1枚でも充分いけます。

ただ気になるのは透湿性能。サイクルジャケットというものを比較したことが無いので「これだけが」とは断言は出来ないのですが、あまり良いとはいえない気がします。
商品ページではHONTEX社(台湾?)というところの透湿素材が使われているようですが、少し気温が上がってきて発汗量が増えると汗が内側で留まってしっとりとしてきます。

保温性能が高いのでジャケットを着て動いている分には寒くは無いのですが、止まってしばらくすると、かなり冷えるので風邪を引きそうです。ま、透湿素材はインナーでいかに汗を水蒸気に変化させるか?ということが肝心らしいので、最近買ったモンベル・ジオライン L.W.を着ても蒸れるようなら、残念ながらメーカーが謳うほどの性能は持ち合わせていないと考えて、朝晩の通勤のみに用途を絞って使うことにしましょう。

それともこの製品の防風・保温性能を考えるに、薄手ながら気温0度~くらいを想定した製品なのかな? いずれにせよ、3,000円の製品に多くは求めてはいけないのでしょう。

S204.jpg
バックパックのベルトとこすれて左脇が毛玉になっていました。

追記―
その後何度か使用したのですが、やはり透湿性能が良くないようです。朝走って蒸れて帰ってきて、ハンガーに掛けて部屋に吊るしておくのですが、夕方になっても袖の中がびっちょりなままで全然乾きません。
後ほど買ったGOLDWINのサイクルジャケットはこうはならないので(起毛ではありませんが)、どうしても蒸れ蒸れビチョビチョになってしまうSPKCTの方は使用するのをやめました。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/42-af1b34c7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫