ポジションとか

 2011-11-25
ボクは遅い。

この前、(多分)通勤のMTBにビッタリ張り付かれた。自転車はエンジン(人間)次第だから、速い人が乗ればMTBでも速いわけで全然おかしくないわけだけど、まぁ、あまり格好のイイモノではないなw

そのときは30km/h巡航だったけど、どうしてもそこから10km/h増しは無理。せいぜい頑張って5km/h増止まり。いつか40km/h巡航とか出来るようになるのだろうか?

常にローラーで練習でもしないと無理かなー。短距離通勤と時々休日にしか乗らないホビーライダーだし。


ま、そんなでも悪あがきをしてみる。
ケイデンスが110を越える辺りでなんだか足が詰まるように回しにくくなる感じがある。原因はペダルスキルにありそうだが、機材に責任をなすりつけてみた。

というわけで久々にサドル高を変えてみることに。


色々乗って降りてして調整の結果、とりあえずBB中心からサドル面まで74cmになった。股下84cmなので、係数0.885を掛けて概ねぴったりな数値。前の高さより1cmアップした。

はー、感覚でやったけど一般に言われる範囲に入るもんだねぇ。

サドルは高さ上昇に合わせて、やや前へ移動。なんとなくであるが、シートポストの刻みで1ノッチだけ前下がりにしてみた。地上からサドルまでの高さが98.5cm。地上からハンドル(ブラケット腹部)までは91cmで、落差は7.5cmというポジションとなった。


結果はまずまず。確実に足が回しやすくなっている。速度は分からないが、いずれ平均時速が証明してくれるだろう(期待薄)。1cmといえど、ロードバイクではその差はかなり大きいと感じる。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/40-b91f90a0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫