東京湾一周で200km

 2014-06-16
勤務体制が世間並みに土・日休みとなり、いままで参加をためらっていたサイクルイベントに参加しやすい環境になったので、積極的にそういうのに参加していきたいところですが。その前にやっておきたいことがありました。

ずばり走行200km超を体験するです。


2014年6月15日―
初めての200km超を体験してみるため、比較的楽でお金がかからない(ココ大事)コース「東京湾一周」をしてみました。全体にフラットなコースで、移動費もフェリー代の1,050円のみとリーズナブルなプラン。

朝4:00に身支度を整え自宅を出発。まずはフェリー乗り場の久里浜を目指します。今日は東京湾を左回りで。

朝の境川
早朝の境川。風が涼しくて気持ちが良いです。ポツンポツンと散歩している人はみますが、さすがにサイクリストはいません。

朝焼けを走る
湘南の海岸線を走ります。衣笠を越えていくコースを選びましたので、逗子から半島の反対側まで山越えです。134号では数人のサイクリストとすれ違いました。みんな今日はどこへいくのかな?

東京湾フェリーに自転車で
1,050円の乗船券(人+自転車)を払って始発?の船へ。この便で自転車で乗っているのはボク一人でした。

出航 金谷港
出航! 約40分程度の船旅です。座席でうたたねしてたら、もう金谷港へ着いていました。さぁ、ここから本番!

北へ
千葉の道を征く。金谷から出てすぐは、丘を上ったり下りたりとややアップダウンのある道。県道127号線を北上します。右手奥に館山自動車道が見えます。この先、まっすぐいくとそのまま内房なぎさラインですが、今日はミニストップのある交差点で左へ折れて佐貫町方面へ。富津岬方向へ進みます。

中の島大橋
大貫から青堀へ抜けて木更津へ。木更津港の中の島大橋です。歩道橋で自転車でも渡れるらしいので、機会があれば渡ってみたいですね。

国道16号へ

16号の路側帯 歩道へエスケープ
今日のコースは比較的下道メインで、補給には事欠きませんが、袖ケ浦の先から国道16号へ入ります。ここから五井のあたりまでの13km程度は、ほとんどコンビニも自販機もないバイパス道路ですので、夏期は要注意です(反対の下り方向にはローソンが一軒ありました)。
最初は路肩が広くて走りやすかったのですが、そのうち幅0になって路面の波打ちも激しいので、歩道へエスケープ。歩道とは言っても、ぶっちゃけ工場地帯で人なんかまったくと言っていいほど歩いていいないので、サイクリングロード並みに走っても大丈夫かと。

アイス休憩
五井を少し過ぎた先のコンビニで、あまりの暑さにアイス休憩。もうすでに真夏日の様相です。アイスを食べながら、話しかけてきたおじさんとしばしご歓談。

京葉臨海鉄道
京葉臨海鉄道だ!日曜日も休みなく走っています。

東京まであと35km
日差しとアスファルトの照り返しに両面グリル状態で走行。6月なのになんて暑いんだyo。ようやく東京の文字が見えてきました。

この先、国道14号と357号へ分岐するルートになるのですが、海岸沿いに走る357号へ入るには、車線をまたいで右方向へ出ないといけないので、交通量が多いと危険だと思います。ですので、右手から首都高が合流してくる大型交差点で左に入り、緑地帯の歩道を抜けたほうが無難そうです。地図を良く見返してみると、花見川周辺の357号の「湾岸道路」近辺には、自転車で走れそうな道が整備されてようで、無理にバイパス道路を通らなくても抜けられそうな道が見て取れました。ちょっとリサーチ不足。

夢の国
何気に千葉をスルーしてようやく浦安へ。夢の国が見えました。

舞浜大橋
舞浜大橋にて。手前で「江戸川」を渡ったから「ようやく東京だ!」と思ったら、そこはまだ全然千葉で、この旧江戸川を渡ってようやく東京都に入ったわけで。江戸川に新・旧があるなんて知らなかったです。

ひたすら歩道
ぼちぼち乗り疲れてきて速度が低下してきたので、歩道をのんびり走ります。こっちの方が木陰になっていて、すごく涼しいです。人もあんまりいません。

荒川を渡る
ようやく荒川を渡ります。最初、この橋の渡り方が分からなくてグルグルしちゃいました。渡れる歩道は片側(下り)にしか無いんですね。遠くにスカイツリーが。

あれ、お台場?
新木場あたりまで来ると、ぐっと人が多くなって、歩道走行から車道走行へ切り替えます。サイクリストもチラホラと見かけます。お台場が見えてきた! ・・・ん?おかしい。予定ではお台場の手前で折れて晴海大橋から勝どきへ抜けなきゃいけないのに、調子に乗って飛ばし過ぎました。あー・・・また道を間違えてるよ。

東京タワー
東銀座から日比谷通り方面へ。芝公園前を過ぎる時、東京タワーとご対面。この後は横浜へ向かってひたすら15号で。

権太坂
一気にワープ。戸塚の権太坂です。・・・っていうか、最後の方は暑いし疲れたしでヘロヘロでした。速度も20km/hを維持するのが精いっぱいで。水を背中に掛けて熱を取りなら気合でペダルを回します。

17:04―なんとか帰宅。

朝4:00に出発したのでちょうど13時間(フェリー含む)掛かりました。サイコンでの距離は207km。平均速度はネットで22km/hくらい。グロスで18km/hくらいかな?間違えてガーミンのログを取り込み前に消してしまったので詳細が不明になってしまいました。

200kmを走ってみてまとめ:
1.とにかく掌が痛い。
2.尻は最後の方はマヒしてたのかあまり気にならなかった。
3.コースのラスト付近が山岳だとやばい。平地でもそこそこやばかった。
4.次の日、肩が筋肉痛。
5.休憩はもっと頻繁に取る必要あり。

平地メインとはいえ、体へのダメージがかなりキテました。峠を含んだ長距離プランは要検討ですが、とりあえずどういうことになるか体験できたのは良かったです。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント
200km達成おめでとうございます!

3年前に自分も東京湾一周を走りました。右回りです。

フェリー降りてから三浦半島のアップダウンを走るのが辛かったです。

p.s.
先日カングー納車されました!
ゼン6MTのモデルです。
【2014/06/19 08:36】 | 飯田 #- | [edit]
右回りだと最後が坂だらけの神奈川になるので、大変ですよね。ボクもそれが嫌で左回りしました。

カングー納車、おめでとうございます!やっぱ、イチバンは新型エンジンの1.2ですよね~。小排気量ターボは
欧州車のトレンドだから、より濃い~カングーってことですね。うらやましいです(^^
【2014/06/22 23:44】 | かんな #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/393-e0ff4c8b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫