ブレーキシューを4年ぶりに交換

 2014-05-02
Corratec Forciaのブレーキシューを初めて交換しました。

購入が2010年6月で、以来、一度も交換していないので「4年越しのシュー更新」ということになります。

さて、作業をば…
ブレーキシュー
新しいブレーキシューはド定番のシマノ・R55C3。ツマンナイ選択ですが、「安い・効く・持ちがいい」と三拍子そろっていれば、あえて消耗品で冒険しようとも思えませんので…。

新旧比較
交換は簡単です。シューの抜け止めねじを緩めて、シューを舟から抜いて新しいのを挿すだけです。R55C3にはご丁寧に六角レンチ対応の抜け止めねじが同梱されていたので、この際に一緒に交換しちゃいましょう。
新旧を比べてみました。そんなに減っていないと思っていたのですが、4年も使うとそれなりに減っているのですね。ちなみに古いのは硬化もしているようでした。

ブレーキシューには方向があります
シューには向きがありますので、間違えないように装着。フロントはリアと違ってフォークが邪魔をしているので、車輪を外してブレーキアーチを手で閉めて、フォークの股下から抜きました。

新品を装着し終わったらブレーキの遊びを再調整して終了です。僕の場合、何度か組みなおしをしていたので、ワイヤーの固定部から再調整を行いました。

試走してみると…

「全ッ然、違うぅー」

ロードのブレーキなんてスピード調整程度の効きだろうと高をくくっていましたが、ちゃんと"止まれる"ブレーキになりました。あ~、買った当時はこんなに効きが良かったんだなぁ…。

今度はもう少し短いスパンで定期交換しようと心に決めた瞬間でした。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/382-88fe46e7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫