杖突峠を越えて桜の高遠城

 2014-04-16
諏訪湖

2014年4月15日―

春うらら。

めっきり暖かくなって、こんな春の休日は家でウトウトしてしまいますが、同時にいい天気の日は自転車もイイよねっ!ってことで、長野県は諏訪湖に行ってきました。

本日のサイクリングのお連れはHさん。5月連休のサイクリングの前哨戦&ブランクのリハビリ走も兼ねているのでした。

さて、諏訪市湖畔公園の駐車場へ車を置き、右手に湖を眺めつつのんびりとスタートします。

上川
上川大橋で諏訪湖を離れ、まずは上川沿いを走ります。荒川や江戸川サイクリングロードに近い道幅の道路を走ります。川面とほぼ0レベルの高さで面白い道なのですが、地元の生活道路兼抜け道になっているようで、結構なスピードで車が追い上げてくるので気が抜けません。

杖突峠入口
途中、コンビニでボトルを満タンにして、いよいよ本日の登坂開始! 杖突峠の入口です。

坂がしんどいです
ぬお~!平均斜度6%の坂をエッチラオッチラ上るのです。ルートラボに取り込んだログデータによると、ここいらの平均出力は約130w。総重量で計算し直すと148wくらいかな? ワットってなんのこっちゃ。

休憩タイム 4月でも雪が残ってます
無理せず途中で一休み。Hさんの心拍もアップアップですわ。木陰には雪が残っていますが、上っていると暑くてタマランです。ロングスリーブジャージを着てきたのですが、半袖&アームカバーの方が良かったなーと後悔。

峠の茶屋前
なんとか峠の茶屋まで到着!

諏訪湖が見えます 八ヶ岳を望む
100円払って展望台へ行ってみます。右手に八ヶ岳。左手に諏訪湖が見えました。こういう絶景が見られると、苦労して上ってきた甲斐があったというものです。

杖突峠のご褒美看板
峠の茶屋からあと少しだけ上ると「杖突峠」へ到着~♪ 本日のご褒美看板。

庚申塚が多いです
赤ジャージの上に白いウインドブレーカーを武装して、快調に峠を反対側へ下ります。下りが緩くなれば暑いので武装解除。すでに高遠町エリアに入っていますが、このへんは庚申塚が多いですね。桜もまだ蕾の状態のものもあります。

水仙
水仙があちこちに咲いていました。春ですね~。

取り締まり1
おっと!

取り締まり2
ひえ~!

パトカーだあ~
取り締まりだぁ~。・・・っていうか、警察官の人形が半端にリアルで怖いよ・・・。

高遠城址入口
さて!今日の目的地「高遠城址公園」に到着しました。天下第一の桜ですぞ!火曜日の平日だというのに、すごい渋滞です。

高遠城大手門
すごい渋滞も自転車ならなんのその。合間を縫ってさっくりと大手門へ。桜の開花状況は8分咲きとなっていましたが、満開と言ってもいいくらいでした。

マイバイクと桜2014
お約束ショット。まぁ、今春の自転車と桜の構図は初だったし。

高遠の桜 桜の屋根
公園内は桜・桜・桜。そして人・人・人。平日のこの人出だと、土日は想像するに恐ろしい・・・。でも花は関係なく見事なのでした。

天竜川沿いを行く 天竜川

予定では伊奈の町に行ってお昼ごはんの予定でしたが、中途半端な時間(14時半)ということで、ほとんどの飲食店がアイドルタイムへ突入してました。仕方ないので、ソースカツは諦めて復路を急ぎます。
天竜川の堤防上の小道を川上へ。こちらは車も来ず、なかなかのんびり、良い道です。

さすがに昼飯抜きはつらいので、適当に休憩と腹ごしらえを途中のイオンで済ませ、さらに岡谷へ向けて進撃!

釜口橋
天竜川の水源、つまり諏訪湖へようやく到着。真っ赤がきれいな釜口橋を渡って湖沿いに左回りでゴールを目指します。

フィニッシュ!

湖岸道路は平坦だからか追い風だったのか、妙に速度が乗って、最後だけで平均速度を1km/h以上上乗せできました。


本日のルート。当初の予定では最後は湖を右回りする予定でしたが、時間が押し気味だったので左回りにしました・・・が、あまり距離は変わらなかったのかも。

最後にすわっこランドで汗を流し、いつもの某ハンバーグ屋で締め飯をして、本日のサイクリングは終了♪

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/380-07054c4d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫