テールライトの再設置(修理)

 2014-04-11
この前の事故で、テールライトが破損しました。

・・・といっても、破損部はブラケットだけで、ライト本体は無事でした。もともとブラケット部にはひびが入っていたので、いつかは壊れるだろうなぁと思っていたのですが・・・。


ライト本体にはボールペンみたいな引っ掛けがあって、サドルバックや背面ポケットにも付けられる仕様でしたので、とりあえずバックパックにつけて走ってみました。

でも体が硬い所為か、どーも後ろへ手を回してON/OFFボタンを押すのが面倒です。


そんなわけで、このような感じで再び自転車への設置を試みてみました。
テールランプ
ゴムを三角に切り出してサンドペーパーと丸ヤスリで整形。整形したゴムを台座として、以前に装着していた位置にタイラップで固定しました。

思いのほかガッチリついて、グラつきは皆無。電池の交換もライトのレンズ部を外して交換するタイプなので、自転車に装着したままでも出来るので大丈夫です。

新しいテールライトを買おうか迷いましたが、安いけど愛用してきたテールライトが再びきれいに装着できて良かったです。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/377-ee03320c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫