MERIDAバーテープに交換

 2014-02-01
SILVAのコルクバーテープを使っていましたが、ブラケット根元あたりの重ねが甘かったせいで、めくれて下地が見えてしまいました。すぐ消えると話題のロゴも本当に消えて、ただの黒いバーテープになっている部分もあったので、交換することにしました。

MERIDAバーテープ
今回のチョイスは、現在(2014年1月)のところ、ネットではワールドサイクルのみの取り扱いしかない
メリダ PU バーテープ ブラック×レッド
にしました。

これがまたシャレオツな感じで…

MERIDAバーテープ表面
表はシボが入っていて、穴の向こうにレッドの差し色。おっしゃれ~♪

MERIDAバーテープ裏面
裏はこんな感じで2層構造になっています。この構造からお察しの方もいるかと思いますが、このバーテープ…

「かなり厚い」です。

いつも通り”巻き巻き”していくのですが、厚いのでかなりテンションを掛けながら巻かないと浮き上がってしまいます。重ね部分で皺が出ないように相当ギューギュー引っ張りながら巻きました。 …つ、疲れる…

まぁ、厚いのでクッション性能は期待できそうですし、引っ張りすぎで切れるってことも(多分)無いでしょう。

バーテープ装着完了
巻き終わりました…フゥ。上のフラット部分はあと一周多くても良かったかな…。

あさひ巻き
今回、いつもとやり方を変えて、ブラケット部を「あさひ巻き(勝手に命名)」にしてみました。ウ~ム、あってる?

少し使い込めばいい感じにへたってきて、重ね部分もピッタリになってくる…といいのですが。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/363-5ea6951d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫