レーパンあれこれ

 2013-11-24
ロードに乗ると気になるレーサーパンツ。いわゆるレーパン

あのピッチリスタイルが恥ずかしいと感じる人が多いですが、開き直って一度履いてしまえばその機能性と効率の良さをすぐに感じることができる思います。

ところで、ボクの手持ちのレーパンはこんな感じです。(高級品は無いです)

wiz01.jpg wiz03.jpg
初めて買ったレーパン、「Wizard・フロートフィット3Dショーツ」。4部丈?くらいの長さです。確か4000円くらいだったと思います。初心者が最初に手を出すには手頃な値段。パッドの前面にチン○カップが付いていて、迂闊な形が浮き出ないようになっている代物。メイド イン 台湾は珍しい?

wiz02.jpg wiz04.jpg
パッドの厚みはけっこうあって、耐衝撃性は高いかも。縫製はバラバラにはなったりしないけど糸が出やすいので値段なりという感じです。ボクはサイクリング中に疲労が腰に溜まると、信号待ちとかで腰のツボのあたりをサドルの先端でグリグリする悪い癖があります。そのせいかレーパンの尻のやや上辺りにすぐ毛玉が出来てしまいます。おかげで常に生地の耐久テストをしてるみたいになってます。この癖やめなきゃ・・・。

gore01_2013112406084936f.jpg gore02_20131124060852c39.jpg
Wiggleで購入した「ゴアバイクウェア・コンテスト サーモビブタイツ」。ビブがどんなものか知ってみたくて購入した品。結果、お腹が冷えやすいボクにはぴったりな逸品でした。"腰までタイツ"と違って腹部の圧迫感は無いし、お腹も冷えないしで一石二鳥でした。

gore03.jpg gore04.jpg
ただ、パッドの厚みは十分なんですけど、ちょっと横幅があるのかペダリングしててゴワゴワするんです。パッドの前も短いので、粗品が普通の生地の部分へ出てしまう感じがあるので、下車してる時にすごく気になります。
それと、身長177cmでMを購入したのですが、微妙に(本当に微妙に)着丈が短いのか、ちょっと肩が引っ張られる感覚があって、100kmを超える距離を走ると肩こりみたいな症状になるときがあるので最近は使っていません。ビブはサイズ選びが難しいと思いました(日本人と欧米人では胴と股下の比率が違うので、海外製品は特に)。

pi01.jpg pi03.jpg
サガミサイクルで購入した「パールイズミ・ウインドブレーク ビブタイツ」。気温5度対応品で、前面が防風素材で後面は普通のライクラっぽい生地で熱を逃がす構造になっています。漁師や渓流釣りをする人が着るようなウェダーに似ていて、それだけに防風機能は完璧です。チャックが上下に付いていて、トイレのときも安心な設計がいかにも日本的で好感が持てます。

pi02.jpg pi04.jpg
パッドはパールイズミご自慢の3Dネオ。クッション性は問題なく、防寒ウェアは蒸れやすいものですが、これは通気性も悪くないと思いました。ただ、生地は毛玉がすごく出やすいですね・・・。まだ2回しか使ってないのに、写真の有様です。少し耐久性が心配かな。

gw01.jpg
最後は「GOLDWIN・レースライド クォーターパンツ」です。7分丈のレーパンで、いままで一番使っている品です。7分丈は春秋のやや涼しいときや峠からの下りで膝の冷えすぎを防ぎ、真夏の超絶日照のときは日焼けを避ける・・・みたいに3シーズンオールマイティーに使えるのでお気に入りです。

gw02.jpg gw03.jpg
すごくお気に入りの7分丈レーパンですが、最大の残念ポイントは、この青いパッド。買ったときから「薄手だな~」と思っていましたが、使い込んできてさらにペッチャンコになった感があります。

幸か不幸か、おかげでペダリングで気になることは無いのですが、ほとんどのロングライドで尻痛になります。ボクのサイクリングは結構休み休みなのでそれでも耐えられていますが、連続30km以上乗りっぱなしはちょっと無理そうな気がします。

パッドはOUTですが、逆に凄いのは生地の異常な対摩擦性能です。青みがかった光沢のある毛色の変わった素材で、前述の3種のレーパンがことごとく毛玉を出ていたのに対して、コヤツはスバ抜けて稼働率が高いくせに、擦れて薄くなるとか毛玉とが発生するとか、そういう気配をまったく見せません。どうなってんだコレ?


以上、4種類の手持ちのレーパン紹介でした。

春秋用のゴアが苦手アイテムになってしまったので、代わりになるロングタイツが一丁欲しいところです。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : レーパン
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/350-0de7ef91

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫