ヘルメット「selev matrix(セレーブ マトリックス)」

 2011-11-14
ヘルメットを新調した・・・っていうか買い増し。

愛用のOGK・リガスが周りに多くなってきたので、両サイド出っ張り頭(日本人頭)に、比較的評判の良い

「Selev Mtrix(セレーブ マトリックス)」 

を手に入れた・・・・・・のだが。


selev matrix selev matrix

一番Goodなポイントは、やはりデザイン。リガス比較でさほど寸法が変わらないのに、スマートに見えるのはデザインの妙と言える。

被った感じもなかなか良い。ボクの頭は、左右が張り出していて絶壁気味な日本人にありがちの形状なのだが、リガスと同じくらいフィットする。外国メーカーとは思えないくらい内部形状は日本人向け。ただし、天頂の保護材が厚めで、リガスよりは浅い被り心地になっている印象。

作りはそれなり。外装プラの張り合わせ部分とか割と雑で気にしてない感じ。あと内部パッドも初めから付いてくるけど予備は無い。この辺、リガスがあの値段(1万円弱)でパッドが3種類も付属していて、バイザーも付いてて、つくりもそこそこ良いのは「日本の製品」だなぁ・・・と感じる瞬間。

selev matrix
締め付けは流行のダイヤル式では無い。説明書に記載が無いので"おそらく"だけど、ベルト真ん中の「S」部分を抑えて、左右順番に寄せて締めていく。ダイヤル式に慣れていると少し面倒だけど、それほどの手間でもない。緩めるときは赤いロックのとんがり部分を持ち上げると一気に緩む。外す時は早い(笑) 締め付けの上下位置は振れるタイプで、リガスのような取り付け部から変更するのとは違う。

ホールは大きめで、頭が痒いときは指を突っ込んで掻くことが出来て便利だが、なぜか空気の流入はそれほどじゃない気がした。リガスのほうがスースーする気がする。


んー、なんかこうして書いてみると、なんだかリガスのほうが優れているような・・・。いや、それだけ彼の製品が良く出来ている証拠なわけで、リガスはエントリーグレードの位置付けだけど素晴らしいヘルメットですよ。

・・・てか、これはマトリックスの記事なのに(笑)
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/35-3fa1e8c2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫