もう、ダメだぁ~

 2013-09-29
IRCのチューブレスタイヤにしてから数ヶ月が経ちました。

(おそらく)シーラント剤によるリムの腐食が見られたため、シーラント剤を入れないで空気圧の維持はできるのか、様子見をしてきました。

結果、タイヤが馴染んでも改善傾向は見られず、24時間で2barは軽く抜けます。通勤に使用しているので、(ほぼ)毎日、空気を入れるのが面倒くさ過ぎです。そういうわけで、またお世話になることに決めました。

IRCsealant01.jpg
IRCのシーラント剤を入手しました。チューブレスレディ用となっていますが、今回は自然に空気が抜けるのを阻止するのが目的なので用途は合致しています。販売元はIRCですが、中身はStan'sのシーラントです。

IRCsealant02.jpg
カンパのホイールはバルブコアが外せるので、タイヤをめくらずにバルブからシーラントを注入します。そこで、キャンドゥ(100円ショップ)の化粧品コーナーからシリンジを買ってきました。これで、シーラントのボトルを直接バルブに差すよりは、ぐっと入れやすく量も量りやすくなりました。


今回は20mlを注入。


リムの腐食が進行しそうな気がしますが「そうなったらその時に考える」ことにしました。


さて、注入から数日経って、空気圧はどうなったでしょうか。

結果、24時間で低下0.7~1bar程度にまで改善しました。抜けが半減しています。シーラント剤の効果が出ているようです・・・

・・・が、実はシーラント剤を入れるためにバルブコアを外したとき妙に軽く回ったので「実はバルブコアが緩んでそこからエアが抜けてた」可能性も否定できないのですが(苦笑)

まー、結果オーライで。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/342-59be0aa1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫