横浜ぽたりんぐ

 2013-08-30
yokopota11.jpg

2012年8月29日―

たまには近場に行ってみよう・・・ということで、まったりと横浜巡りをすることにしました。自宅からはそれほどの距離でもないので全行程自走でGO!

yokopota01.jpg yokopota02.jpg
本日のお連れ様は、自転車は久々??のSさんと、いつものエイジさん。我が家近くのセブンイレブンに集合という、ありがたく楽な位置からスタート。僭越ながら、そこから先導させていただきました!

ひたすら裏道をつないで、ロードらしからぬ道(歩道橋とか路地とか)を行くボクの珍妙コースに文句も言わず黙々とついてくるお二人。

yokopota03.jpg
東海道もそこそこに、戸塚の平戸を越えたら弘明寺方面へ。

yokopota04.jpg
弘明寺商店街。進行方向からは進入禁止なので、徒歩にて通過。10時ちょい前なので、これからという店がほとんど。でも昔ながらのアーケードがいい雰囲気です。

yokopota05.jpg
商店街を抜け大岡川沿いを行きます。少し暑いですが、いい天気のなかをゆっくりとポタリング。こういうのイイっすな~。

yokopota06.jpg yokopota07.jpg
吉野町方面から、米軍根岸住宅へ上がる坂。下から全開ダンシングで一気に駆け上がったら200mで早々と売り切れ、眺めを堪能してるふりして休憩w 淡々と上がってきたエイジさんにあっさり追いつかれます。

yokopota08.jpg
米軍住宅と港の見える丘公園を繋ぐ道は、丘の稜線を行く感じになっていて時折素晴らしい景色が見えます。そんな中の一つ。唐沢公園からの眺めです。

yokopota09.jpg
イタリア山庭園・外交官の家に立ち寄り。瀟洒なたたずまいの洋館です。
東京のような近代建築と圧倒的存在感・パフォーマンスで魅了するのとは違い、暑苦しいほどのセミの鳴き声がこだまするくらいの自然が残り、時代を感じさせるイイ意味での退屈な感じが、横浜の観光地の魅力かな・・・なんて思うんですが。

yokopota10.jpg
立て続けに観光地。港の見える丘公園です。やっぱね、こういうところは夜に恋人と来るべきですよ。神戸もそうだと勝手に思ってるんだけど、港街って夜のほうが似合うと思いませんか?

yokopota12.jpg yokopota13.jpg
記事冒頭の横浜マリンタワーを眺めつつ、山下公園前を過ぎて赤レンガへ。この道は最高ですよ。比較的自転車も走りやすく、山下公園沿いのオシャンティーな通りを嘗めつつ、みなとみらいへ近づくにつれ近代的でモダンになっていく眺め。そこに唐突に取り残されたみたいにおっ立つ赤レンガ倉庫。

赤レンガでコーヒー休憩をとりつつ、お二人と横浜三塔について語りましたが、やはり目の前に見える今の風景に、絶妙に溶け込む古い建物群が実に横浜らしい思いました。

yokopota14.jpg yokopota15.jpg
赤レンガを後にしたあとは、ボクの我が儘で「マークイズみなとみらい」へ。最近、オープンしたばっかりで、どんなところか少し気になってたんですよね。んー・・・まぁ、ショッピングモールです。売りは最上階のオービィ横浜かな?今度、子供を連れて来てみたいですね。この後もSさんのお買い物で桜木町駅に寄るなどして時間調整。

yokopota16.jpg

yokopota17.jpg yokopota18.jpg
そこそこいい時間になったので、お昼は「横浜市中央卸売市場・本場」内の食堂にて。いくつか候補があるうちの「竹屋食堂」をチョイス。入ってから気づいたのですが、5:00~14:00という営業時間で、入店したのが13:00過ぎ。閉店間際?な時間帯で、メインメニューがほぼ売り切れというー。

仕方ないので、オーソドックスにおまかせ丼という海鮮丼を3人とも注文。見た目は気にしない市場メシだけあって、盛りが雑!でも刺身は美味しかったですよ。あとご飯が多かった・・・。他の食堂も気になりましたが、基本、ドカ飯が売りの市場食堂だと、量が食べられないボクなんかは、結局頼むのは普通のメニューだったり・・・なので、今日はこれで正解ですヨ。

yokopota19.jpg
さて家路。横浜駅東口から西横浜駅近辺から国道16号へ。帰りは特にイベント無しで淡々と走ります。

yokopota20.jpg
鶴ヶ峰で相模原方面へ帰るエイジさんとお別れ。お疲れっした!ボクは家が近いSさんと共に二俣川方面へ。そして15:30帰宅。


本日のルート。ガーミンのログをルートラボに移したので、実際に走ったリアルルートですが・・・止まってた時間も計算に入っているとはいえ、平均速度がまさにポタリング
関連記事
タグ : 横浜 ポタリング
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/340-c74ed3c0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫