スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

クリートの寿命っていつなの?

 2013-08-14
time atac クリート
ロードですが、MTB用のビンディングペダルを使っています。ボクの場合、サイクリングで行った先で必ずといっていいほどソコソコ歩くので、出っ張りの少ないMTB系のビンディングは最適です。

使用ペダルはTIMEATAC XS。いまはカタログ落ちしていますが、フローティングシステムによる良い意味でのルーズフィットが膝に優しくて気に行っています。

でも最近、遊びが大きくなったり、ペダルキャッチに失敗することが多くなった気がするので、シューズを裏返してみると写真のようにずいぶん削れてました。

そろそろ寿命?

とりあえずクリートを交換してみることにしました。


time atac クリート
ペダルのブリッジ状金具とクリートが勘合する部分が大きく削れています。

time atac クリート
クリートを外してみました。新品と比べると・・・ずいぶんと平らになっちゃって。前側の爪が特に薄くなっていて折れそうです。

time atac クリート
新品を装着。靴のソールも痛んでるなぁ。

走ってみました。

ペダルキャッチがしやすくなりました。ペダルとの接続もがっしり感が増しています。あ~、最初はこんな感じだったんだなぁ。歩行時はやっぱりクリートを意識するようになりました。下がタイルとかだと、ふとした拍子に滑ります。


ATACペダルに不満は無いんだけど、新クリートが削れたら、次はコレにしようかなぁ。スマートでかっこいいよね。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/332-2a5bc69b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。