夏のおもひで。2305mまで

 2013-08-09
fuji201301.jpg fuji201302.jpg
今夏に計画していたサイクリングは2回連続で雨で流れてしまったのですが、なんとか実行できそうな日ができました。車に自転車を積んで・・・いざ出発!

2013年 8月 8日―
目的地は「富士スバルライン」 去年も来ましたが、今年は違うメンバーで。車に自転車を積んで現地近くまで。車内はごちゃごちゃ、自作サイクルキャリアはイマイチでした。もう少しましな積み方をしたいですねぇ。

それはさておき、富士北麓駐車場に車を停めて準備を整え、さぁ登坂開始♪

fuji201303.jpg fuji201304.jpg
駐車場を出てすぐスバルラインの入り口へ。料金所までの地味辛い直登区間です。本日はマイカー規制日につき、自家用車の通行はありませんが、シャトルバスや観光バスがひっきりなしに上下動を繰り返しているので、少しだけ注意がいります。

fuji201305.jpg
料金所到着!また来たよ~♪ 通行料200円を払って・・・いざ征かん、2305mの地へ!

fuji201306.jpg fuji201307.jpg
今日のメンバーはHさんとYくん。どちらもスバルラインは初めてです。Yくん・・・料金所ですでに1本目のボトルをほぼ空にしていたが、大丈夫ナノカッ!?

fuji201308.jpg
さくっと一合目。今日は薄曇で、暑くも無く涼しくも無く。

fuji201309.jpg
すぱっと二合目。軽く書いてますが、実はそこそこ疲れてます。Yくんが遅れだしているので、ペースを上げずにゆっくりと上ります。時速7~9km/hくらい? あんまり軽いギアだとどっかり座ってしまうので、こんどは尻が痛くなったり。

fuji201310.jpg
どどっと樹海台駐車場。二合目と三合目の間にあります。う~ん、少し雲が多いかな。明るいんだけど、景色はやたら白いです。スバルラインは水場や自販機が無いので、のんびり上がるならボトル2本は有ったほうがいいです。ボクは3本持ちましたが。

fuji201311.jpg fuji201312.jpg
よいさっと三合目。ここらまで上がると、だいぶ涼しくなって、水分の補給間隔も長くなってきたかな。後ろのY君を待つ間、じっとしていると寒いのでカッパ着用。休憩の合間にHさんがクリート調整。

fuji201313.jpg
おりゃっと大沢駐車場。う~ん、だいぶ五合目に近づきました。あと280m

fuji201314.jpg fuji201315.jpg
Hさんと二人でYくんをぼんやり待っていると、雲が流れてきました。あっという間にあたりは白い世界へ、山の変化は凄い!しばらくして霧の中から登場。

fuji201316.jpg
すい~っと四合目。下の大沢駐車場で休んだので、ここはスルー。一気に五合目を目指すぞー。

fuji201317.jpg
富士山頂が見えた!雲が多い日なので無理かと思ったけど、幸運にも雲が切れて晴れ間が。雄大な夏富士。また会えました。

fuji201318.jpg
五合目、到・着! やはり五合目は観光客でいっぱい。日本人はさらに登ってしまうので、五合目に留まっているのはほとんどが外国からの観光客のよう。中国系が多いのかな?あいかわらず郵便局は人気でした。

fuji201319.jpg
ここにきたら、やはりコレ!あまの屋の富士山めろんぱん。ココアパウダーと粉砂糖のハーモニー♫

fuji201320.jpg
20分ほど遅れてYくんも五合目に到着。16:30のオーダーストップに滑り込みセーフで富士山カレーを注文。味は・・・察してください(笑) お値段も観光地価格ですが、空腹に勝る調味料はないってことで。

fuji201321.jpg
外に出れば、すばらしい雲海が。あまり期待していなかっただけに、感動もひとしおでした。このまま日暮れまで見ていたいほどでしたが、暗くなると下りは危ないので早々に引き上げ。

fuji201322.jpg
振り向けばシルエットになりつつある富士山。なんだかんだで下から上まで4時間もかかってしまいましたが、来て良かったな。

帰りに山中湖温泉・紅富士の湯に寄って汗を流しさっぱりしてから帰りました。来年は・・・どうかな?
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/331-fe93a368

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫