気分上々、陽気も上々。桃色探訪

 2013-03-20
2013年3月20日 春分の日―

天気予報では昼から雨の確立50%でしたが、ここいらで強行しとかないとナンダカンダと理由をつけて乗らなくなってしまうので、エイジさんと久々に走ることにしました。ちょうど大井松田で「桜祭り」をやっているようなので、ピンク色を期待して西を目指してみました。

oi01.jpg oi02.jpg
まずはいつもの境川。公園沿いの桜は1部咲きくらい。今年は少し早い?横のユキヤナギは満開でした。天気予報を感じさせる雲が少し出ていますが、陽射しは暖かく明るいです。

oi03.jpg oi04.jpg
戸沢橋で相模川を渡り、更に先の防災センター前交差点のところにあるセブンイレブンでエイジさんと待ち合わせ。時間ピッタリに着くと、既にエイジさんは到着していました。今日は気合入ってる!?でも本日、新タイヤのアルトレモZXのシェイクダウンは組み付けから3ヶ月後という(笑)

ちょっと走って国道246号に出ます。さて、ひとまず西です。

oi05.jpg oi06.jpg
いつ来ても思うんですが、新善波トンネル前の坂が地味キツい・・・。ヒーヒーいってる内に白いロードにさっさか抜かされました。後ろを走っていたエイジさんは、久々のサイクリングに苦労しつつも楽しそう。

oi07.jpg oi08.jpg
蛇塚交差点から246を外れて裏道を入ります。この道は松田町の方へ下りて行く道なのですが、車の通りがグッと減って非常に走りやすいです。途中でポニーを発見!親子かな?かわいいじゃないか。

西平畑公園
この道沿いにはセメント工場があって、なかなかの威容。セメントと聞くと葉山嘉樹の「セメント樽の中の手紙」という話を思い出します。確か小学校の道徳の教科書に載っていて、読んだ時子供ながらに衝撃でした・・・。

松田駅入口交差点手前の右手路地を入り、246と東名高速の高架下をくぐって左に行くと西平畑公園へ入る坂道が登場です。平均斜度10度。距離400mをエッチラオッチラ上って道路脇の自転車置き場?へ。

西平畑公園 西平畑公園
着いてみると、1本の桜がフライング気味に満開。さて、肝心の河津桜の方は・・・・・・残念ながら葉桜と化していました。多分、桜祭りを延長したあたりもう少し花がもつ見込みだったようですが、ここ最近の強風で散ってしまった模様。残念~。しかし菜の花が満開で、なかなか強烈な香りを堪能しました。

西平畑公園 西平畑公園
イベント会場があったので、松田名物のみかんをお土産に買いました。バックパックの重みが肩にくるー 山上から見る南足柄市の眺望がいいですね。

酒匂川サイクリングロード
帰路に着きます。松田駅を過ぎ酒匂川を渡り、右岸のサイクリングロードへ。狭いながらもちゃんと整備された舗装路です。夏は涼しげな松並木がいい雰囲気です。

酒匂川サイクリングロード oi16.jpg
道中の畑には菜の花の海。土手を降りて撮影。菜の花といい、ひまわりといい、キイロは好きな色ですね。なにか元気になる色です。

国道1号線
国府津から1号線へ入り、今度は東へ走ります。この日は祝日だけあって、箱根を目指すサイクリストが多かったです。こちらは逆なので、ほとんどロードは走っておらずストレスフリー。大磯の松並木には水仙が咲いていました。春だなぁ。

平塚カレー セブンイレブン
最近カレーにはまっているので、平塚のインドカレーの店で昼食。ちょっとお高いけど、満足の味と量。しかしインドカレーの店員って、現地の人(インド、ネパール人)って決まっているのかな?日本人だけのインドカレー店って見たこと無いや。
膨れた腹を抱えつつ、湘南銀河大橋で相模川を渡り産業道路へ。海からの追い風に乗って快調に飛ばします。相模線・倉見駅を過ぎた先のコンビニでエイジさんとお別れ。エイジさんは海老名方面へ。ボクは用田方面へそれぞれ一人旅に変身して、本日のサイクリングを締めます。


本日のルート。う~ん、100km届かず。

残念ながら河津桜が散ってしまい、「キイロとピンクとフジヤマ」の景色を見ることは叶いませんでしたが、天気は雨どころか非常に快晴で快適でした。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/299-16cbc812

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫