自転車で秦野の梅めぐり 78km

 2013-02-24
すっかり自転車趣味をサボってましたが、久々にソロツー行って来ました。前の晩に子供と一緒に早く寝てしまったので朝5:30に目が覚め、そのまま簡単な朝ごはんを済ませて6:30に出発。

ume01.jpg
朝日に照らされる境川から、いつものスタートです。

ume02.jpg
境川には川霧が発生していてまだまだ寒さが厳しいことを伺えますが、天気は良く気分は上々。

ume03.jpg ume04.jpg
湘南台を過ぎて、藤沢ジャンボゴルフの先の台地に至ると富士山が見えました。前にヤビツに行ったときのように、寒川方面から相模川を越えて国道246号を使わないで秦野に向かいます。しばらく金目側沿いを走り、土屋橋から1本外れて裏道を行きます。橋上から見たとき、川が輝いていました・・・。

ume05.jpg
第一目的地の「菅原神社」です。う~ん、まだ梅が全然咲いていません。少し早かったかなぁ。

ume06.jpg ume07.jpg
1,2本わずかに咲いていましたので、それを撮影。まだまだ1分咲き、または蕾という感じですね。ちょっとテンションが下がりましたが、次の目的地「香雲寺」を目指して走ります。

ume08.jpg
秦野の駅前を過ぎて香雲寺に着きました・・・が!やはり咲いてなーい。珍しい梅のトンネルの参道も、これじゃ見ても仕方ないですね。本殿を見ずにスルーしました。今回は香雲寺が目的地だったので、ここで折り返しです。でもこれじゃあまりに消化不良なので、少し立ち寄ることにしました。

ume09.jpg
弘法山です。ここからだとヤビツも近いのですが、ヤビツに上ると帰りが遅くなりそうなので手近に行ったことがない「弘法山」を上がってみます。

ume10.jpg
弘法山西側の衛生センター入り口という交差点から上がりました。そしたら、舗装されている山の入り口は北側なんですね・・・。上って下りて、また上りなおしてようやくそれっぽいゴールに付きました。無駄に疲れた・・・。

ume11.jpg ume12.jpg
せっかく来たので、展望台まで行ってみることにしました。前の写真の看板のところから延々と砂利道なので、ロードは押し歩きです。階段もエッチラオッチラ押します。MTBならわき道があるので、展望台まで乗っていけそうです。展望台に上ると、意外と朝よりもハッキリと富士山が見えました。眺めはバツグンですね!

ume13.jpg ume14.jpg
展望台からは向こうへは階段しかなさそうなので、来た道を戻ります。しかし、このまま入ってきた北側の入り口へ下りてしまうと、そのまま246号へいって善波越えか、弘法山をまたまた上り返して南側へ抜けるか・・・どちらも凹む二者択一です。そこで、第三の選択肢を発見!
「男坂」という階段を見つけ、西側の中腹へ下りることにしました。自転車を担ぎおろしです。しかも途中で面倒くさくなって、下に見えるアスファルトまでショートカット強行!

ume15.jpg
弘法山を下りて、あとは一直線に家に向かいます。それにしても弘法山を上るサイクリストが少ない理由が分かりました。舗装路面が荒れ気味で、かつハッキリしたゴールが無いんですね。強いて言えば今日の北側ルートがそれっぽい感じですが、距離が短い上に変化が無いので面白くないんです。これならヤビツに行った方が達成感があるはずです。自転車よりハイキング向けの山でした。
帰りの道中、新白髭橋付近のセブンイレブンでコーヒーブレイク。ついでに肉まんもいただきました。天気はいいのですが、気温はあまり上がらない日でしたねぇ。

ume16.jpg
神川橋で相模川を渡ります。相模川を越えると帰ってきた感があります。この後、寒川神社を経て湘南台を過ぎ自宅へ戻りました。


今回のルート。梅を愛でるには時期が早すぎました。まだまだこれから咲き始めという感じですね。また日を改めて攻めてみたいと思いました。でも久々の自転車のリハビリ走にはいい距離でした。

走行:78km



関連記事
タグ : サイクリング 秦野
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/293-e02fb05b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫