Altura Aero post pack(シートポストバッグ)

 2011-10-18
altura aero post pack
輪行などの手荷物対策としてシートポストバッグを購入してみた。

あえて、リクセンカウルやトピークではない、WiggleからAlturaのブツを選択。「Altura Aero post pack」の紹介。
altura aero post pack
早速、取り付けてみた。予想より結構高めな位置。ボクのバイクはシートポストが14cm出ているけど、一番下にアダプターを持ってきてもバッグはシートと同じレベル。これはデュラン並の足上げが必須。

シートポストバッグといえば「トピーク ダイナパック」とか、「リクセンカウル コントアーマグナム」が代表格。変わったところだと、「ロータス LOTUS SHE-06+LT-43」なんてのも。ロータスの製品は「ギアステーション」っていう台湾のショップで買える。ここでノバテックのホイールも買った。

altura aero post pack altura aero post pack
ん~?よく見ると右のカタログ写真と若干デザインが違う気がするが・・・まぁいいか。

altura aero post pack altura aero post pack
altura aero post pack
蓋は後ろのベルクロ部をはがして、ダブルファスナーを開けてベロンチョって開く。中は仕切りのような段差があるが、実はバッグを支えるフレームが走っていて出っ張っているだけである。中側面には謎のファスナー。薄っぺらいもの専用のポケット?

altura aero post pack altura aero post pack
取り付けはリクセンカウル コントアーマックスアダプターを使用する。バッグと一緒に入ってた。ホックとベルクロを外せば支えフレームと別にできる。洗濯用?

altura aero post pack
バッグの後ろにはテールライト用のベルトループも完備。

Altura Aero post packは容量6L。耐荷重は3kg・・・かな? トピーク ダイナパックは容量4Lで、ダイナパックDXは9.7Lなので両方とも直接のライバルにはならないけど、値段と出来が折り合っている良品っぽい。やはりリクセンカウルのコントアーマグナムが同じ容量で比較対象になりやすい。マグナムもエイジさんが持っているし、リクセンの他のバッグも持っているので知っているが、アレらと比較してもAlturaのシートポストバッグの作りはしっかりしていて負けてない気がする。値段は2011年10月現在で5,000円強。マグナムはWiggleでの扱いが無いので国内価格で考えると、約9,000円前後なのでAlturaのCPは高い。

マグナムはフレーム形状からアダプターから一段下がった位置に取り付けされるので、概ねサドルよりも低くなり乗車時の後部クリアランスが大きく取れる良さがある。Alturaは少々高すぎる。でもマグナムでタイヤに擦ってしまう人はAlturaならクリアーできるかもしれない。




関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/29-7fea40e4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫