横須賀水道道から相模川へ

 2012-12-06
suido01.jpg
年末に走り納めをしようという話があり、当日の目的地である城山湖へ至るルートを模索しています。通常であればボクの自宅からなら境川を遡るのが簡単ですが、境川を往復・・・ってのも面白くないので、違うルートを考えます。

ルートラボで当たりをつけ、ルートをガーミンへ読み込み、用事を済ませた休日の午後に試走してみました。

自宅から町田藤沢線を越えて、藤沢市と綾瀬市を繋ぐ県道42号線へ出ます。この辺に地図で見ると斜めに一直線に走る細道があって、この道は「横須賀水道道路」と呼ばれています。中津川から横須賀まで送水を行っている水道管が埋まっていて、それに沿って道が整備されています。今回はここを使って相模川へ向かって走ってみることにしました。

suido02.jpg
写真は42号線から見た水道道です。でもこの先ですぐ未舗装路となっているので、少し迂回して進みます。

suido03.jpg
県道42号線を綾瀬方面へ進み、新幹線を越えたらすぐ左折して農道へ入ります。15時くらいですが冬なので影が長いですね。いい雰囲気です。

suido04.jpg
工業地帯を抜け少し走ると目久尻川へ出ました。橋の脇に水道管が見え、ここが水道道であることが分かります。

suido05.jpg suido06.jpg
道は一直線に走っています。うーん、無駄が無いですねぇ。その代わりもろに地形の影響を受けていて、結構な坂を2回ほど上らされました。坂を上りきると東名高速へ出ました。

suido07.jpg
海老名が近づくと、水道道は歩道化している箇所が増えてきます。切り通しっぽくてなかなか良いですね。

suido08.jpg
海老名市に入りました。ここ最近の海老名市は、地域整備が進んでいて、水道道も立派な遊歩道に転用されています。この辺りの道は碁盤の目のように区画整理されており、水道道とは斜めにクロスするので、走りやすいとは言い難いですね。

suido09.jpg
水道道も海老名総合病院辺りで消えてしまい、あとは相模川の向こう側から・・・という感じなので、ここらでルートを変えて海老名の裏道を北上します。再び工業地帯を抜けて、座間市へ入り相模川へ出ました。ここらから堤防の上の道路を走ります。

suido10.jpg
座架依(ざかえ)橋です。8月くらいにはひまわり畑で有名な場所です。

suido11.jpg suido12.jpg
紅葉の時期は過ぎていますが、残りの葉が夕日に照らされていい色に染まっています。この日は天気が良くて風が気持ちい日でした。20kmちょいのスピードでポタリング気分です。

suido14.jpg
夕日がきれいだったので、愛車を撮ってみました。うん、いい感じ。わずかな時間ですが、冬のサイクリングは夕方がとても雰囲気が良いです。

suido15.jpg
かつての水道の遺構でしょうか?

suido16.jpg suido13_20121206205421.jpg
河川敷のすすきや堰の流れが夕日に反射して、とても綺麗でした。この辺りまでくると結構日が傾いてきて、しばらく走っていたらあっという間に山の向こうへ太陽が隠れてしまいました。

今回は相模川・昭和橋までとして、帰宅することにします。Uターンして、ガーミンにナビをさせて町田方面へ街中を走り抜けます。

suido17.jpg
町田駅付近の交差点です。辺りはすっかり夜といった風情です。あとはひたすら境川を下って帰宅です。


今回のルート。水道道は山あり谷ありのなかなか面白い一直線道路でした。車の通りもそれほど多くなく、走りやすい道だと思いました。相模川沿いの道路もなかなか眺めがよく、サイクリングロードがブツ切れになっているのがすごく惜しいです。

年末の城山湖ツアーが楽しみになりました。晴れるといいなぁ。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/276-7eb2f881

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫