ガーミンのログポイントをルートラボ用に間引く方法

 2012-09-26
ルートラボはコースの作成やGPSログの読み込みなど、多彩な機能で使い勝手のいいWebサイトですが、取得したGPSログの記録点数が8000点を超えるとサイトにインポートできないという制約があります。

手持ちのガーミン・Edge800Jのログ取得の間隔は設定が無いので不明なのですが、連続走行が120kmくらいで軽く10,000点を超えてしまうようです。この点数を上手く間引いてルートラボ用のGPXデータをはじき出す方法を考えました。

・・・っていうか、そんなご大層なものじゃないです(汗)

使用ソフトはEdge800Jに付属していた「ガーミン・Base Camp」を使います。

BC01_20120925231237.jpg
ソフトを立ち上げEdge800JをPCに接続すると、左の上部メニューにデバイスが表示されるので、内蔵メモリをクリックします。すると下メニューに、デバイス内に記録されている足跡マークのアクティビティー(ログ)と登録ウェイポイントが表示されます。今回の場合、2012年9月24日のものがそうです。

BC02_20120925231238.jpg
アクティビティーをダブルクリックすると別ウィンドウで詳細が見れます。左上にログの取得ポイントがあります。このデータですと12,082点です。

BC03_20120925231238.jpg
左上の緑っぽいアイコンをクリックして「デバイスから受信」を実行して、ログをPCへ取ります。読み込みに成功すると左上メニューのマイコレクションにデバイスのアクティビティーが保存され、編集することが出来るようになります。

BC04_20120925231239.jpg
マイコレクション内のデータを選択し、そのまま左下メニューの同名アクティビティーを「右クリック→詳細→選択したトラックをフィルタリング」という順で操作します。

BC05_20120925231240.jpg
別ウィンドウが開いてフィルタリングの条件指定メニューが出ます。ここでは一応、ルートラボに合わせて7,999点と設定して処理してみますが、条件があまり結果に反映されないような・・・?

BC06_20120925231240.jpg
左下メニューから処理済みアクティビティーをダブルクリックして詳細を再び出してみます。するとログの取得ポイントが1,596点に減少しています。なぜここまで減るのか意味不明ですが・・・。

BC07.jpg
最後に左上のメニューバーから、「ファイル→エクスポート→"対象アクティビティー"」と操作してGPXデータを保存してルートラボにアップして完了です。

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
タグ : ガーミン Edge800J
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/263-cd8cc3d8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫