アームカバーのズリ落ち対策

 2011-10-03
腕が細いから・・・走っているとアームカバーずり落ちて来る。隙間が開いていると何かスースーするし、第一カッコ悪い気がして精神衛生上よろしくない。

だから対策した。

アームカバー
どう? ゴールドウィンのジャージにパールイズミのアームカバー
最もこの状態から着るわけじゃなくて、ジャージを着てからアームカバーをはめて固定するのだけれど。

アームカバー
こんな感じで、ジャージの袖口にメスのホック。アームカバー側にオスのホックを付けて、パッチンパッチンと固定することでズリ落ちないようにした。

アームカバー
ホックはこんなの。アメリカンホックとかスナップボタンと呼ぶらしい。このホックは専用の打ち具(写真のT字状のもの)を使って、ハンマーで打ち込むだけなので、裁縫が苦手な男子にも余裕で取り付け可能。大きめの手芸屋に行けば、打ち具と台座付きで売ってると思う。

後日談―
サイクルジャージの生地が薄く、ホックのところから破れてきそうだったので急遽外した。厚手のジャージなら大丈夫なのかも。
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/26-04ec4d8f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫