「けいたい」と「じょうたい」

 2012-09-04
なんてことの無い話であるのだけれども。

けいたいとは”敬体”のことで、じょうたいは"常体”の意。たいていの人はブログの記事を書くにあたり、敬体といわれる、いわゆる「です・ます」調か、常体の「だ・である」という文体で書くかどちらかを選択していると思う。

ボクの場合、So-netブログ時代は敬体を使い、FC2ブログに移ってからは常体で書いている。

1年くらい続けてみて見えてきたのは、やっぱり自身には敬体の方が合っているということ。常体を使って記事を書いていると、意識していないとすぐ文末を間違えてしまう。無意識に文章を作っていると、体から自然に出てくるのは敬体の方なのだ。

だから、今後は敬体の方で記事を書いていこうと思う。

ニホンゴハムズカシイデス。
関連記事
タグ : 敬体 常体
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/257-7edacd27

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫