のんびり、小田原サイクリング

 2012-08-31
2012年8月31日―
小田原サイクリング、略してオダサイに行ってきました。ナンチテ

od01.jpg

今回の主役はスコット乗りのSさん。同じ自転車仲間のエイジさんの生暖かい親心で、Sさんに少し走りやすいロングを完遂してもらおうとの目論見です。ボクとSさんは家が近いので、朝食も兼ねてすき屋で合流。朝定を食べて午前6:52にスタートしました。


od02.jpg
境川から藤沢橋へ"いつものルート"を走り、134号へ。出発時は曇りだったが気がつけば晴天に。気温はまだ上がりきっておらず、走っているとまずまず快適です。

od03.jpg
予想より速いペースなので、途中、サザンビーチは茅ヶ崎「C」に寄ってみました。えーと?二度目かな?モロ逆光。

od04.jpg
花水川のローソンで待ち合わせと言ったのに、今回も行き過ぎてしまったエイジさんと国道1号線上で合流。エイジさん引きの3両編成・ゆるゆるペースのプチトレインで小田原へ。湘南付近の1号線は、この松並木が一番好きだな~。

od05.jpg 
何度かコンビニ休憩を挟みながら、早川港まで到着。Sさんも頑張りました! 平均心拍がすごいことになってて、ちょっと心配。

od06.jpg od07.jpg
観光センターに寄るも、今日はサイクリングに徹する日と決めてバックパック無しの軽装で来たので、お土産は無し。アイスコーヒーでしばしの休憩。旧早川橋は船のへさきを模した親柱。ちゃんと係留索に留めてあるところが芸が細かいです。「ロープをホーサ、係留索はボラードというんだよ」と恋人や嫁さんに語っちゃったりして「フーン」とどうでもいい雰囲気なるといいんじゃないかな。

od08.jpg od09.jpg
そのままリターンするのも芸が無いので、有名な守谷の小田原アンパンを買いに市街地へ。店構えは相当年季の入ったイカす感じです。話題のアンパンは固めのパン生地にあんこがぎっしり詰まった珍しいタイプでした。美味しいけど、結構モサモサするので水分が必要かな?

od10.jpg od11.jpg
復路は途中から海岸線へ移動して太平洋岸自転車道を使ってみました。やっぱ海を眺めながらのサイクリングは最高♪ このサイクリングロードがもっと長くて、小田原まで連結してれば、国道1号なんて走らなくても良いのに。この道は海よりも割りと高い位置を走っているので、眺めが良く走っていて気分がいいです。

od12.jpg
サイクリングロードもあっという間に終わり、国道134号へ舞い戻ってきた。日照・・・アスファルトの照り返し・・・車の排熱の三重苦。暑すぎる。湘南大橋にて記念撮影。

od14.jpg od13.jpg
江ノ島まで走りきり少し遅めの昼食タイム。島内じゃなく国道と江ノ電・江ノ島駅の間にある「銀鍋」でしらす定食。しらすも良いんだけど、小鉢のタコわさが美味しかったですw ぐるナビ的には3点くらい?可もなく不可もなく。

od15.jpg od16.jpg
帰路は再びの境川で最後の休憩。途中で田んぼ脇の野生の鴨を激写。そして鴨は逃げ。桜並木の付近でエイジさんと別れ、SさんもSさん宅前でお別れします。ボクも自宅へ戻り即シャワー。


ルートはこんなで、「L!」って感じ。走行距離は朝食前にブラブラしてた分も含めると、103km(メーター)でした。今回のサイクリングは速度が抑え気味だったし、帰りは追い風が吹いていたので楽に走れました。

さて、9月はどこに行こう!?


ポチッとお願いします(o'ー'o)
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/255-ac40b606

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫