スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ロードバイクでもサーモス真空断熱ボトル

 2012-08-29
神奈川は、ここのところ非常に残暑厳しい日が続いている。そんな日に自転車で出かけたりすると、普通のプラスチックボトルだと10分ほどで温くなり、30分もすればお湯みたいになってきます。

これじゃ水分補給はともかく、全然「」が取れなくて残念ですよね。

だからロードバイクだけど1分1秒を争うために乗っているわけじゃないので、こういうものを使っています。

サーモスFFF-500F
THERMOS(サーモス) FFF-500F

サーモス真空断熱ボトルです。これをダウンチューブにつけたタックス TAO ボトルケージに差し込んで使っています。ボトルのみだと少し細くて緩すぎるので、ポーチの持ち手を切り取って差し込むとちょうど良くなりました。

ロック解除→ボタンで蓋オープンという2段階の手順が必要なので、走行中に飲むのは適さないけど、そこは信号待ちなど止まったときに飲めば大丈夫。何よりもその保冷機能は折り紙つきで、夏場に500mlを飲み干すまでに常温まで温まっていることはほとんど無し。
正直、季節を問わず手放せない逸品です。

保冷専用扱いだけど、実は保温もOK。ただ、ストロー状の飲み口が、熱いものを飲むには危ないのでマニュアルで禁止しています。だから冬場で熱いものを入れて飲むときは自己責任かつ要注意ですね!

よろしければポチっとお願いします(^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/254-7067f90d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。