スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スマホでGPSナビ・・・って

 2012-08-03
ユピテルのハンディGPS・ASG-CM11が基盤故障?でSDカードを読まなくなってしまったので、唯一の魅力的機能を失ってしまいました。ロングを走る際にGPSナビがあると便利なので、手近でなにか代わりになるものが無いか探してみました。

やっぱり手持ちの状況ではスマートフォン(以下スマホ)しか無い感じ。ソニーのNV-U35もあるけど、事前に作ったルートを読み込んで表示、トレースして走る・・・ということは出来ないので除外。

スマホを上手く使う為に、とりあえずなるべく安価で自転車上での環境を整えてみます。

バーズマン・ジックロップナビゲーター
トップチューブバッグのBIRZMAN(バーズマン) ZYKLOP-NAVIGATOR(ジックロップ ナビゲーター)

透明カバーの裏側にスマホなどを仕込める仕様のトップチューブバッグです。iPhoneならモバブなどで充電しながらも可能とか。本体側面に充電端子があるスマホだとスペースが無いので無理。ソニー・エクスペリアの純正充電ケーブルがL型端子なので、それなら出来そうですが…。


まぁ、使ってみました。

まず、バーズマンの方。
良い点。
使い勝手。透明カバーの上からでもスマホ操作が出来るし、容積もまずまずです。キーや予備バッテリー(モバブ)、小さなお菓子くらいなら十分入ります。姿も上から見ても横から見ても、大きさはさほど気にならないです。
悪い点。
やっぱりダンシングすると膝が触れます。多分、大抵のトップチューブバッグのウィークポイントだと思いますが、気になる人は気になるかも。この辺、ロングツーリングかポタリング向き。あと日差しが強いとスマホの画面が非常に見えづらいです。…て言うかアイウェア越しなんでさらに真っ黒で見えません。

スマホの方。
良い点。
アプリ次第なんですけど、狙い通りルートを読み込んで表示できます。ログ取得も可。この辺は望み通りです。
悪い点。
上述しましたけど、晴天だと画面がほとんど見えません。あと操作がとても面倒。画面の常時表示ができないので、つど電源ボタンON→ロック解除→確認といちいち操作が必要で、走りながら確認なんて危なくて出来ません。やはりバッテリー消費も激しいです。データ通信をONにしておかないとGoogleマップを読まないので、データ通信&GPSという組み合わせで、どんどんバッテリーが減っていきます。確実に1日は持ちませんね。

総合評価すると「イマイチ」という結論・・・かな。
マップを表示させるとどうしても通信が必須だから、バッテリー消費は避けられません。スマホはGPSナビだけさせるわけじゃないから他にもバッテリーを使うし、それに操作が面倒くさすぎます。やはり餅は餅屋というわけでしょうか。

カメラはデジカメ。マップはGPSハンディナビ。情報端末はスマホってのが理想。全ての用途をひとつの機械にまとめるには、ちょっと無理があります。

というわけで、ガーミン・エッジ800が欲しいDeath
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/244-87a0575d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。