スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フロントギアにスギノPE110S・46Tを導入

 2012-07-08
自分の脚力はかなり弱々なので、50tでもロー側3枚くらいを行ったり来たりしています。これじゃあんまりなので、よりクロスしている場所を使うべく、フロントのアウターギアを46tへ交換しました。

PE11001.jpg
スギノ PE110S アウターチェーンリング(46T)

コンパクトクランクからの交換なので4Tの減少になりますが、さて・・・
PE11002.jpg PE11003.jpg
PE110Sの裏側。シマノよりも深い溝・・・というか段差が刻まれています。スパイクピンもばっちり。想像以上に丁寧なな作りをしているなぁという印象です。チェーンを切らずにアウターリングを外すという横着をしてみました。・・・が、インナーリングやクランクがえらい汚かったので、結局チェーンを切って掃除。

PE11004.jpg PE11005.jpg
シマノ・105の50Tリングと大きさ比較。ぐるっと一回り小さいけど・・・あまり変わらない・・・?

PE11006.jpg PE11007.jpg
Before-After
46Tだと知って見ると明らかに小さいのが分かるけど、パッと単体で見るとそれほど変わらないかなぁ・・・?

PE11008.jpg PE11009.jpg
105(5600系)のクランクとの組み合わせだと、スギノのチェーンリングの方が厚いので、スパイダーアームと段差が出来てしまいます。表面処理も違うのでやや違和感。リング外形が小さくなったので、フロントディレーラーも下げました。バンド式なのでこの辺の調整はやりやすいのですが、フレームに50Tのときの痕が残ってしまいました・・・。チェーンも3コマくらい短縮して調整。

軽く乗ってみた感じでは、当たり前だけど漕ぎが軽くなりました。これなら1~2枚上のギアが使えそうです。

問題の変速は・・・自分の印象だとシマノが100点だとすると、これは90点くらい。インナーからアウターへ上がるスピードは、そう変わらない感じなのだけど、シマノが音も無く「ヌルッ」とスムーズに上がるのに対して、これは「チャッ、ガッチャン!」と音を立てながら上がる感じです。チェーンの掛かりが悪いわけではないけど、シマノほど超絶スムーズではないかなぁ。・・・まぁ、コレに関してはシマノがすごすぎるのだと思います。それに不満の出るほど「悪い」訳ではないので。

次は少し距離を走ってみて、狙い通りになっているか確かめたい。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/234-edb59c1c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。