パリミキ自転車用眼鏡:SP FIT 601 インプレ

 2011-04-24
 以前購入したパリミキの自転車用眼鏡「SP FIT 601」を使用して試走してみました。


かけ心地はかなり良いです。鼻パッドがゴムみたいな材質でできているのですが、これが程よく吸い付くようで、プラスチックの鼻パッドと違い汗で滑って眼鏡 が落ちてくることがありません。フレームが軽いのと相まって、ずり落ちが少なく眼鏡をいちいち手で上げ直さずに済みます。

spfit02.jpg
レンズは調光なので、紫外線に反応して濃度を変えます。晴天だと、おおよそ30~40秒程度でMAXの濃度まで変化しました。逆に色が抜ける方は遅いよう で、1分近くかかるようです。だからトンネルとかで急に暗くなっても、直ぐに視界が明るく変化する訳ではありません。要注意ですね( ´З`)
こういう調光レンズは、どちらかというと1日走っていて、その時間帯に応じた変化をしていると考えた方がいいのかもしれません。 朝(透明)→日中(色つき)→薄昏(やや色つき)→夜間(透明)・・・みたいな。

走ってみると視界はなかなか良好です。レンズは近視+乱視の度を入れてハイカーブレンズを注文しましたが、レンズ端での視界のゆがみも特に気にならず、遠近感が大きく狂うこともありません。この辺の感じ方は、矯正度合いによって変わるのかもしれません。

spfit01.jpg
調光グレー+シルバーミラーの組み合わせは上々です。グレーというレンズカラーは、ブラウンのようなセピア調、ブルーの青色補正をかけたような見え方とは違い、全体的に彩度をダウンしたような見え方をします。眩しくなくて良いです。

夜間走行でもまずまず見えます・・・が、ミラーのせいかハイカーブの影響なのか、信号のような点光源があるとやや乱反射気味に視界に入るので、気になる人は気になるかもしれません。そういえば説明書には”夜間使用不適合”と書いてありました(^^;

前傾を深く取るとフレームの上部が視界に入ってくるのが気になるときがありますが、これは首の柔軟性で対処できるものなのか、寡聞にして自分には判断のつかないところです。

風の巻き込みは気になりません。まぁ、自分の場合すごくスピードを出して走ることもさほど無く、ハイカーブレンズを入れた恩恵もあるのかもしれません。 評価として点数をつけると5点満点中・・・4.5点!ですね。0.5マイナスは「やはり高い」から。あと15,000円くらい安いといいなぁ。

そういえば、SP FITシリーズの新型が出ていました。603と604です(なんか番号だけだとジーンズみたい)。
・・・う~~ん、新しいのが出る話は聞いていましたが、ちょっと自分が求める方向とは違ったみたいで、ほっとしたような残念なような(^^;
関連記事
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/211-7cd5ebe3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫