自転車で行く、山梨・昇仙峡の旅 2/2

 2011-04-04
山梨・昇仙峡サイクリングの続きです。

長澤橋を渡ると、そこは昇仙峡の下部入り口である「天神森」です。

土曜日ですが、紅葉とも新緑の時期でもないので観光客はほとんどおらず、店もいくつかは閉まっていました。震災の影響も少なからずあるとは思います。 天神森からは、回り道のグリーンラインと昇仙峡・荒川に沿って走る道の2ルートあります。川沿いルートは土日・祝日は車両通行禁止。平日は上りの一方通行のようです。

自転車は可か?といわれると、厳密には多分駄目かと思いますが・・・特に止められる感じでもないので入っちゃいました(知ってか知らずか、昇仙峡走行中も後ろから数台の車が上がってきました)。
syosenkyo07.jpg
入り口から間もなくしてトテ馬車と遭遇!かっぽかっぽと牧歌的スピードで下りてきました。馬が・・・でかい。道産子か?

syosenkyo08.jpg
昇仙峡は奇石・奇岩のオンパレードで、要所要所に案内板が立っています。これは亀石。影になっている部分が頭かな?

syosenkyo09.jpg
大佛岩。一番上の垂直に平らになっている部分がお顔ですかね?

syosenkyo10.jpg
昇仙峡の奇岩は想像力を試されるものが少なくないのですが、これは・・・・・・まつたけ石。

syosenkyo11.jpg
川沿いルートもグリーンラインの経営駐車場付近から先は完全な遊歩道となるので、ここより上はグリーンラインに入ります。絶景ポイントでパチリ! 川沿いルートは勾配が緩く、渓谷美を眺めながら上がって来られて「これなら楽勝!」と高をくくってましたが、グリーンラインに入ると急に角度が上がります。

syosenkyo12.jpg
言われなくても落ちます・・・

syosenkyo13.jpg
ひーこら言いながらも昇仙峡ロープウェイ山麓駅まで到着。付近の食堂に入り昼食タイムです。 「やっぱ山梨に来たら"ほうとう"でしょ!」ってことで、ほうとう鍋定食と、ついでにB級グルメグランプリ1位を取った「甲府鳥もつ煮」を注文。この鳥もつ煮、甘辛の濃い口タレがとてもご飯に合いそうで美味でした。

syosenkyo14.jpg
のんびりしていたら時間も押してきたので、仙娥滝を観光して帰路につきます。 山下りは楽し~。 直線で最高時速66kmをマーク。

syosenkyo15.jpg
車を置いた道の駅にらさきまで帰ってきました。写真は道の駅向かいの温泉&プール施設の「ゆーぷる韮崎」。今日の汗をここで流します。消毒臭があるものの、湯はヌル感が強いです。

syosenkyo16.jpg
自転車を解体して車にしまうと、甲斐市まで移動してファミレス「Big Boy」で夕飯にします。特に意味は無いのですが、なんか仲間内で遠出をするとここで夕飯をするジンクスになっていて、自転車でBig Boy。スキーでもBig Boy。高速ICを降りてまでBig Boy(笑) お試しかっ!の”帰れま10”でBig Boy編1位の大俵ハンバーグを注文。

総走行距離 60km。 だいたい計画通りの距離で、見所もたくさんでした。またナビの使い勝手や車への自転車積載方など、色々と発見のある有意義なサイクリングでもありました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/207-c7d4aff2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫