自転車で行く、山梨・昇仙峡の旅 1/2

 2011-04-03
2011年4月2日(土)―

久々の観光地サイクリングに行ってきました。目的地は山梨県は甲府に位置する「昇仙峡」。例によって、適当な場所に車を乗り捨て、一周して帰ってくるルートです。

ルートをルートラボで作成。新規導入したポータブルナビのSONY・NV-U35に従って走ったところ、扱いに慣れないせいか道に迷ったりしてかなりロスの多いコースとなりました。今回はテストも兼ねて全てナビ任せの走行に徹しましたが、傾斜を考慮してくれないので、細かなアップダウンが連続して参った!やはりある程度のコース計画は必要だと痛感しました。

syosenkyo01.jpg
今回のサイクリングは4人4台。オデッセイにロード3台、クロス1台を積載!かなりの知恵の輪状態ですが、700cの自転車を4台載せはかなり車を褒めてあげたい。 流石に手荷物が溢れるので、自転車以外の荷物はルーフボックスへ。

syosenkyo02.jpg
道の駅にらさきに到着。今回はココを起点にして数箇所を経由しつつ昇仙峡を目指します。せっせか組み立て、組み立て。

syosenkyo05.jpg
第一経由地の 新府・桃源郷へ到着。この辺一体は桃畑で、桃の花が満開ならばピンクの素晴らしい景色が見られるのですが、今回は少し早すぎた模様。まだ全くつぼみの状態です。4月中旬くらいが一番良さそうですね。残念!

syosenkyo04.jpg
でも菜の花は満開に咲き誇り、綺麗な黄色のじゅうたんを作っていました。ようやく春の景色に出会えたかな。

syosenkyo03.jpg
旅の無事を祈りに「武田八幡神社」へお参り。短いけど結構な坂の上にあり、自転車で登ると地味に辛い(^^; 本殿は重要文化財だそうです。

syosenkyo06.jpg
道中、変な道に迷いながらもなんとか昇仙峡入り口付近まで到着。ルートラボによると写真の位置で約28km地点。概ね折り返しです。考えていた総距離より約3kmほどオーバーしているものの、なかなか良い按配です。

少し長くなりそうなので、「2/2」へ続きます。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/206-d318052d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫