Forcia、ハンドル拡幅工事

 2011-02-01
懲りずにブログの記事以外にも細かく仕様変更を繰り返しています。レースに出ないサンデーサイクラーなので、手を加えるとなるとコンフォート嗜好を強める傾向となります・・・が、結果そうもいかない事態もままあったりします(゚ε゚ )

今回はハンドルを交換することにしてみました。うちのForciaはデフォルトで400mm(芯-芯)が付いていました。標準のアナトミックハンドルはドロップが浅く、下ハンを握るとハンドル肩を避けるように腕を滑り込ます感じがあって好きではなかったので、取り付けで肩が前下がりになる様にドロップがより深いタイプに。

また胸襟を開けば呼吸も楽になるのでは?と期待を込めて、幅も少し広い420mm(芯-芯)のものをチョイスしてみました。

handle01.jpg
早速装着。 またがって握ってみると、もともと少し狭いと思っていたので幅に関してはまずまず。 しかし、STIレバーを教科書的取り付け法(下ハンを水平にして床に置き、ブレーキレバーがちょうど付く位置)にしてみたところ、思っていた以上に下のほうへ(;´Д`)

handle02.jpg
ステムが水平位置だと前傾がきつくなり過ぎなので、かっちょ悪いけどステムを逆付けしてハンドル自体を上へ移動。本当はコラム部分で上げたいんですけど、なんか購入時にはコラムがガッツリ切ってあった(調べたらcorratecはダイワで出荷時に既にそうしているらしい)ので調整代がほとんど無いのでした。

まぁ、なんとなく前のハンドルより下ハンが握りやすい感じがするので、あとは調整次第かな?? ローラー台とか持っていないので、このバーテープを巻かない状態で走って実地テストです(^^; 

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/198-375cadf4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫