Viva!志賀高原。一の瀬~焼額山

 2011-01-25
2011年1月22-23日、泊まりで志賀高原へ今シーズン初滑りに行ってきました。

道中の高速道路は関越・花園IC付近の軽い渋滞を除けは、かなり順調な運びでした。22日の志賀高原の天候は曇り。標高が高いゲレンデは雲の中です。

shiga01.jpg
雪質は上々!氷点下7度でリフト上が辛い(笑) 1日目は一ノ瀬ファミリーを基点に、寺子屋、タンネの森、高天ヶ原、東館山と5つのスキー場を掛け持ち。連絡路は少し登り箇所もあってボーダーには辛い箇所もありましたが、さすがに滑り応えのある距離です。行く気になればさらに西館山、ブナ平、ジャイアントまでシャトルバス無しで行けそうでしたが、時間の都合で今回はパス。志賀を堪能するには1日、2日じゃ足りないですね(^^

shiga02.jpg
東館山まで滑りきったら、名物?のドラゴンドラならぬ「タマゴンドラ(笑)」に乗って戻ります。二人乗りのタマゴンドラ、カップルには最高の空間でしょうが今回は野郎同士です(^^;

shiga03.jpg
寺子屋まで戻り中腹のレストランで休憩。・・・と、その時デジカメにトラブル発生。原因は分かりませんが、液晶が表示されません!薄っすらと映っているが、ほぼ真っ暗。どうもバックライトが死んだようです。光学ファインダーが無い、キャノン・910ISには致命傷の故障・・・・・・というわけで、2日目は写真ゼロです(^^;

2日目は焼額山(通称、ヤケビ)を全山制覇してきました。ヤケビは西武グループの山なので下にはガッツリと3軒もプリンスホテルが建っています。ホテル併設のレストランは設備が完璧で、まさにリゾートって感じ。山頂に上がるゴンドラも第一の方は8人乗りの豪華使用。来年はプリンスにしようかなぁ・・・という気分にさせられました。

2日かけて志賀の一部を滑りましたが、全体に客は多くないなという印象。リフト待ちはほぼ5分以内なので、無いのと同じですね。ゴンドラもそれほど混みあっていません。不景気でレジャー費は下がる一方ですが、逆に快適に滑りたいと思ったら、今どきはチャンスですよ(^^; 今シーズン1回目は天候が完璧とはいきませんでしたが、時折差す日照にゲレンデの反射がとても綺麗で強く印象に残りました。 また志賀に来たいねぇ(^^ 
関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/197-83614fcc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫