キャットアイ・CC-RD200

 2010-12-12
サイクルコンピュータをケイデンスを計れるものに付け替えました。 キャットアイ・CC-RD200 [STRADA CADENCE]

ccrd20001.jpg
取り付けは前のCC-MC100Wと同じくステムの上にしました。クリック感が良く、大きさもほどほど。求めていた機能は十分なので満足できる逸品です。

ccrd20002.jpg ccrd20003.jpg
配線は極力ダウンチューブにタイラップを付けたくなかったので、BB下経由後は前後シフトワイヤーの中央を走らせてビニールテープで処理しました。ステムへ上がる処理は、1回ブレーキワイヤーへ巻き込んで細身のスパイラルチューブで保護。スパイラルチューブがほつれないように両端をビニールテープで固定しました。

ccrd20004.jpg
今回のトピックはケイデンス計の処理。センサーの固定自体は普通にタイラップ締めとしましたが、マグネットの方をダイソーで円形のネオジム磁石を買ってきてペダルシャフトの根元へ貼り付け。これでクランクに付属の磁石をタイラップ固定しないですむようにしました。ばっちり反応しています。

mariposa01.jpg
それまで付けていたCC-MC100Wが余ったので、ママチャリ・マリポーサ号へ取り付けしました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/191-8cd4745a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫