海パンで出かけるが如く(初レーパンの巻)

 2010-07-11
今日はレーパンでした。 レーパンなんて縁遠い存在でしたが、「ロード=レーパン」という短絡発想でWIZARDのフロートフィット3Dを購入。


repan03.jpg
早朝ポタで早速使ってみました。 まずは家で履く。・・・・・・こ、これは・・・!最初の印象は水泳用の水着そっくり。尻パッドが付いてるか付いて無いかっていう違いだけ?こんな感じのヤツを履いてても見る人が見なきゃ分からないのでは(^^; 見た目はこんな感じ。上の半袖ジャージもWizardのヤツ。Wizardは安さと機能性が整ってるみたいで、まずは・・・って言う初心者の強い味方です。それに鈍足駆け出しローディーなんでチームジャージとか派手なのは勇気が無くて着れまてぇん。 それにしても足の色が白すぎで自分でも笑える(^^;

repan01.jpg
午後から雨の予報なので朝4:00に起きて簡単朝ごはんして境川へ。今日の境川は曇り。でもコレくらいが丁度イイです。

初めてのレーパン・・・・・・う~~~~~~む、なんて快適なんだ! 7部丈パンツみたいにひざが引っ張られないし、布が余ってないからガサガサしなくて足がまわしやすい。尻パッドも今持ってるインナーパンツとは違い格段に上等な感じ。痛くない。それにこのWizardのレーパンは前に立体縫製でカップが付いているんで、"あるもの"が極度に目立たたない。CP高し!

repan02.jpg
快適な走行で見る海の朝焼けは、雲がかかってても爽快です?!

自宅から境川・国道134号・鶴岡八幡・大船を経て38kmを連続走行しましたが、これくらいの距離では尻が痛くなることはありませんでした。 レーパンは自転車走行を快適にすることは間違い無いです。でも格好が「走れ走れ」とプレッシャーを掛けてくるよ。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/158-eb72b3db

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫