スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フルクラム・レーシング7のラチェット音

 2010-07-07
梅雨ですね。色々とあってForciaに乗るチャンスが無いので、こんな時は余計にイタズラでもしてみたくなるというものです。

racing7.jpg
Forciaには純正ホイールにはフルクラム・レーシング7が付いてます。

初めてフルクラムのホイールに触れたのですが、そのフリーボディから発するラチェット音は噂どおりの"爆音"よろしく、まるでセミが鳴いているような結構大きい音。 個人的には割りと好きですが、フリーボディのグリス量で調整できるという話を聞き暇なので試してみることに。

作業自体は簡単で、スプロケさえ外してしまえば、あとは17mmのスパナが2本あれば事足ります。フリーボディを外してみると白っぽい気持ち固めのグリスが塗ってありましたが、綺麗さっぱり落として、代わりに会社にあったモービルのモービラックスというグリスを多めに入れてみました。工業機械の軸受けにも使われ、連続給脂出来るくらい柔らかいので、多分・・・自転車の軸ぐらいなら余裕でしょう(^^;

・・・結果。 走り出しは恐ろしく静かでまったく無音でしたが、1kmも走るとグリスが適正な位置に回ったのか、だんだん音が大きくなり、印象としてはグリスを入れ替える前の半分くらいの音の大きさで安定しました。 やはりグリスの量で音量が変化する模様。

今後、距離を伸ばした時にどう変化していくか楽しみです。

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/157-a22c850a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。