プラモデル、数十年ぶりに作る

 2010-03-04
急にインドアで何かしてみたくなって、数十年ぶり(中学生以来?)にプラモデルを作ってみることにしました。

何を作ろうか・・・子供もいるし動く方が楽しいよな・・・? 考慮の結果、モーターで走る戦車に決定。モーターライズのプラモデルは数が少ないのかなかなか見つからず、数件の模型店を巡ってようやく探し当てた青島文化教材のリモコンAFV「陸上自衛隊 74式戦車」

最新の90式と迷いましたが、なんとなく74式にしました。 それにしても最近の子供たちはプラモデルとかは作らないんでしょうねぇ。どこのお店でも出入りしているのは大人ばかり。子供がいても大抵は小さい子で、完成品のディスプレイを眺めるくらい。うちの子も同行してましたが、Nゲージのジオラマに釘付けでした。


toytank01.jpg
いきなり完成(笑) どうせ子供がいじるし、塗装機材を揃えるのも大変なので、接着剤だけ買ってあとは素組みしました。

思いっきり久々なプラモデルは「こんなに細かかったっけ?」って、このレベルのキットでもうビックリ。ピンセットを持つ手が震えます。 それにしても簡単な作りとはいえ、モーターで走る戦車はどうして結構かっこ良くて楽しいです。操作が2chしか無いので2歳半の子供でも割りと走らせられて、リモコンも捨てたモンじゃないと再認識。コードが短めで、すぐ" ビーン!"となるのはご愛嬌(^^;

それと、やっぱりと言うか機銃とか砲身脇の暗視装置とかの飛び出したパーツは子供の手によりあっさりと破壊・脱落しました。 作っている最中に興味しんしんで近づく我が子・・・「せんしゃ、つくってんの??」 接着剤とかあるので、正直「あっちいってて」って感じでしたが、思い起こせば私が子供の頃に父親が戦艦のプラモを作ってるのを見て、「いつできるの??」ってやたら聞いていたような・・・(^^;

やばい、数十年の時を経て再びはまりそうな悪寒! ・・・・・・戦車に
関連記事
タグ : 戦車 プラモデル
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/137-ac16a7bc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫