スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

人生、初モノレールで江ノ島

 2010-03-01
 週末は天気が悪い・・・と予報通りに朝から雨で、「今日は寝て曜日」を決め込もうとしていました。ところが昼辺りから妙に晴れだして、風は冷たいが出かけたい気分に。

 少し遅い出だしとなりましたが、家族全員、乗ったことの無い"湘南モノレール"に乗って江ノ島を目指してみることにしました。

今回は時間が無いので「藤沢→大船→江ノ島→藤沢」と、地図で三角形を描く観光無し電車乗り回し計画です。  JR藤沢駅に着くと、なにやらスゴイ人の山。何事かと思えば「チリ沖の大地震」の影響で、藤沢から先の静岡方面は津波警報で運転見合わせに。足止めを食らった人々が振り替え手続きや運転開始を待って、改札周辺に集まっていたからでした。

うちらは藤沢から大船へ移動するだけなので、上りはダイヤが乱れていますが大丈夫。JR大船駅から湘南モノレール大船駅へ徒歩移動・・・と言っても建物がつながっているので百数十メートル歩けばすぐ改札でした。パスモやスイカは使えません。


enopota01.jpg
意外?にも湘南モノレールの大船駅は単線。待っていると懸垂式のモノレールが結構な勢いで突入してきました。こういう大きい車両がプランプランぶら下がっているのは、知識として知ってはいても実物を見るとなかなか楽しいですね(^^)

人生、初モノレールに乗って終点・湘南江ノ島駅を目指します。ちなみに江ノ島には3路線入っていて、モノレールは「湘南江の島駅」。江ノ電は「江ノ島駅」。小田急江ノ島線は「片瀬江ノ島駅」です。  乗ってみての感想は・・・「意外と飛ばすなぁ!」というものです。発車からいきなり結構な加速をしていきます。あと、この辺の平面電車には無さそうな、軌道の傾斜度合い。先頭車両から頭上の軌道を眺めながら乗っていると、速度もあいまってジェットコースターみたいと感じることも。何となく、ハマの暴走特急・京浜急行を思い出させます(^^;


enopota02.jpg
楽しいモノレールはあっという間に終点へ着いてしまいました。江ノ電・江ノ島駅を横目に江ノ島へてくてく歩きます。江ノ電も津波警報の影響で、全線運転見合わせです。地域密着型の江ノ電が運休とは、なんとも沿線住人は大変そう。おばあさんが駅員さんにタクシー乗り場を聞いていました。


enopota03.jpg
江ノ島入り口に着く頃にはもう夕暮れになっていました。海風が冷たい!もう17:00を回っていたので、江ノ島へは渡らずに小田急で藤沢へ戻ります。

enopota05.jpg
小田急・片瀬江ノ島駅は夕闇に包まれつつありました。それにしてもこの駅・・・竜宮城らしいですが・・・

enopota04.jpg
こちらは江ノ電の江ノ島駅。江ノ電の駅の中では立派な方かな? どうしてどうして思いつきで行ったモノレール初乗り計画ですが、以外にも楽しく有意義な時間が過ごせました。我が家からだと大船経由で江ノ島に行くのは距離も時間もロスばかりだったのですが、次に江ノ島へ行くときは、また利用したいと思いました。
関連記事
タグ : モノレール 江の島
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://nnnhh.blog.fc2.com/tb.php/135-a8788da9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。